tomo ni yukashiki
改装工事はじまる

2月の終わり頃から、少しずつ改装工事が始まりました。

大工さんが、解体作業をされてる傍らで、

私たちは、元からあった板張りの床をサンダーで表面を削る作業。

地道な作業、慣れない体勢、そして、細かい粉塵…

なかなか大変な作業でした。

 

終わると、全身粉まみれ。

そして、言うまでもなく筋肉痛…(笑)

 

少しずつ、開店に向けての準備は進んでいますが、

まだまだやることは山積み! 

頑張らねば!

 

<日々のこと> 
久しぶりの骨董市と…

気が付けば、前回のブログから2週間が過ぎてしまってました。

この2週間、色々あり、ちょっとバタバタ。

2月には、改装工事に入ると言いながら、少々ズルズルで、

本格的には3月からになることに。

春のオープン、間に合うのか〜〜と焦る気持ちもありますが。(笑)

 

現在、工事に入る前にと、古い建具を探しに行ったり、

什器を探したりしているのですが、

昨日は、久しぶりに大阪の四天王寺で毎月行われている

骨董市に足を運びました。

 

学生時代からよく通っていた骨董市。

当時は、古着が中心だったのですが、

お店を始めてからは、古道具を探しにいくことが多くなりました。

今回も什器に備品、改装の部品になるようなものを求めて。

 

本当に最近行くこともなかったので、7、8年ぶりでしょうか。

 

懐かしくて、最初からテンション上がりっ放し。

あれもこれも目移りしながら、物色。

1周まわるのに休憩時間も含め、3時間ばかりかかってしまいました(汗)

 

そんな骨董市の戦利品はというと…

(続く…)

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
改装案を練る

次の店舗になる物件。

先月末、大工さんと現場に入って、打ち合わせをしてきました。

 

どう改装するか、ずっと色々考えて、

何となくのイメージは出来ていたのですが、
実際に現場を見ながら、話を詰めていく中で、

問題が出てきたり、色んな可能性も新たに見えてきたり…

 

また、改めて、いろんなパターンをイメージして、

少しずつ、イメージが固まってきました。

 

そして、ここ数日、改装案を図面に描きおこす作業を。

実際に描いていると、やっぱりこうかな? この方がいいかも! でもな〜

なんて、優柔不断な部分が見え隠れ(笑)

先日、何とか完成した図面を大工さんに送りました。

 

さあ、来週末くらいから、改装工事スタートです!

 

 

<日々のこと> 
春日山原始林観察会

気が付けば、もう2月。

時が経つのが早過ぎる…

色々と焦る気持ちもありますが、焦っていてもしょうがないと言い聞かせ

先日、『春日山原始林を未来へつなぐ会』が開催する

世界遺産春日山原始林観察会に参加してまいりました。

 

なぜなら、第10回となる今回の観察会のテーマは『野鳥』だったから!

野鳥の会の方が、ガイドをされるということで興味津々。

 

観察会の報告は、続きにて。

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
ほっと一息のひと時

先日、親しくさせて頂いている知人宅に友人と一緒にランチをいただきに。

今回、やっと次の店舗の物件が決まったので、その報告も兼ねて。

 

物件がなかなか見つからず、迷宮に入り込んでいたとき、

ブランド名を変更することになったとき、

いつも話を聞いて下さって、美味しいごはんをいただいて、

心もお腹も満たされ、

最後にはお腹を抱えて笑いながら話をして、

リフレッシュさせて下さる強い味方。

 

今回も、とてもほっこり温まる美味しいごはんに、癒しの空間。

友人も温野菜を持参してきてくれて、本当に贅沢なお食事会でした。

 

(続く…)

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
サンプルの製作

年が明け、あれよあれよという間に1月も後半に。

少々バタバタしていて、ブロブも久しぶりの更新となってしまいました。

 

現在、今春のお店オープンに向けての準備を少しずつ進めています。

お店の改装工事は、2月から予定しているので、

今月は、洋服のサンプル作りをメインに。

次のお店では、ご注文をお受けしてからの生産を基本にしていこうと考えているので、

一通りのデザインの洋服を作っておくことに。

新しい年のスタートは、フレッシュな気分で白いシャツのシリーズから。

 

さあ、どんどん作らなくっちゃ!

 

同時に、店舗の内装のこと、什器のこと、

あれもこれも考えることいっぱいです。

 

<日々のこと> 
どんぐり三昧ふたたび

まめすずさんと一緒にどんぐり拾いに橿原神宮へ。

今年は『どんぐりを学ぶ』の前に、

お菓子の材料の収穫に一緒に行こうと約束していたのですが、

お店がお休みのタイミングにお天気が悪く、

結局収穫に参加できなかったまめすずさん。

イベントは終わったけど、やっぱり行きたいと、昨日リベンジ。

 

お目当ては、スダジイでしたが、やはり時期が遅かったので、少なめ。

でも、イチイガシとシリブカガシがた〜くさん採れました。

来年の『どんぐりを学ぶ』に向けて、

色々作ってみるって!さすが!

 

どんぐり菓子、2年目にして、急成長を遂げているまめすずさん。

来年も期待大です。

 

橿原神宮は、1周すれば、かなりの種類のどんぐりに出会える

どんぐりの森。

奈良公園周辺とは違い、人も少なく、静かで落ち着く。

参拝して、どんぐりを探しながら、ぐるっと一周。

秋のお散歩に、おススメのスポットです。

 

 

<日々のこと> 
華麗な航空ショー

今日は本当にいい天気で、これぞ秋晴れ!

たまたま用事があり、奈良市内の方に出ていたのですが、

車での移動中、空からゴーーーという大きなエンジン音。

なになにっ!?

見上げると、「わーっブルーインパルス!」

6機で平行飛行したり、交差したり、円を描いたり…

華麗な航空ショーが。

思わず、近くの駐車場に車を止めて、見入ってしまいました。

おおよそ、20分くらいだったでしょか。

後で調べてみると、

明日、平城宮跡で『航空自衛隊奈良基地開設60周年記念』のイベントが開かれ、

ブルーインパルスの展示飛行(航空ショー)も行われるようで、

今日は、その予行練習だったようです。

 

偶然にいい場所で見れて、得した気分になりました。

 

全然興味はなかったけれど、

明日、見に行ってみたい…なんて思ってしまうほどでした。

行けないけどね…

<日々のこと> 
正倉院展へ

友人から招待券を頂いたので、

先日、久しぶりに『正倉院展』に行ってきました。

東大寺裏にアトリエがあった時に、何度か行ったことがありましたが、

すごく混雑していて、『入場○時間待ち』が基本だったので、

覚悟して行ったのですが、

平日の夕方だったのこともあるのか、思っていたよりもすいていて、

すんなりと入ることが出来ました。

 

今年の出陳品は、

私たちには、ツボの宝物が数多くあり、

今まで見た正倉院展の中で、一番好きだったかも…

お目当てだった、撥鏤飛鳥形 [ばちるのひちょうがた](染め象牙の鳥形かざり)

が、思っていたよりも小さなものだったのが驚き。

でも、なんとも可愛らしく美しく感動しました。

大幡残欠 [だいばんざんけつ](大型の染織幡)なんかは、

見れば見るほど、何とも言えない絶妙な色使いと細かな手仕事…

中でも今回、鈴の出展が多く、鈴好きの私は、テンションがあがったのでした。(笑)

出陳品の一部の写真はこちらで見れますよ→

 

毎回思うこと…

1300年もの昔の宝物たち、

どれもこれも繊細で本当に丁寧な手仕事の品々ばかり。

その細やかな造りに感動すると同時に、

長い年月を経ても尚、『素敵』『美しい』『欲しい』と思える

色褪せないセンスの良さ。

それは、素材使いにしても色使いにしても。

ものづくりの作り手として、刺激を受けずにはいられないのです。

 

いつも混雑している正倉院展。

できれば、もっとゆっくりゆったり見ていたい…

人ごみに酔ってしまう私は、ついつい足が遠のくのですが、

今回行けて良かった!

チケットを譲ってくれた友人に心から感謝です。

 

 

<日々のこと> 
エマとダルマで、笑い泣き…

昨日は、知人の個展を見に、大和郡山の『豆パン屋アポロ』さんへ。

たべものやちきん店主でもある『ささみ画伯』の個展、

『エマとダルマ』

 

アポロさんの2階は、ささみ画伯が作り出す作品がいっぱい。

色んな表情のダルマに、なんともシュールな絵馬たち、

顔ハメ看板や、被れるダルマロボまで。

 

絵馬を見ながら、思わずツッコミをいれてしまったり、

プププッと笑ってしまったり、

最後は、腹がよじれるくらいに大笑いで、笑い泣き。

想像していた以上に、楽しませて頂きました!

 

個人差はあるかもしれませんが、

きっと、気分が晴れる、優しい気持ちになれる

童心にかえれる?そんな個展。

 

ささみ個展『エマとダルマ』

10月25日(火)まで。

詳しくはこちら→

 

続きで、笑い泣きして楽しんだ写真を少し。

 

 

 

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
<< | 2/5 | >>