tomo ni yukashiki
美しい影

ある日、開店準備をしていたら、何と美しい影。

思わず写真をパチリ。

意図せず生まれる影に心を奪われました。

これを発見してから、気にして見ていると、

毎日ではないけれど、たまに現れるこの影。

なんで、こんなところに影…

(続く)

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
いかがお過ごしですか

Have a nice day!皆様いかがお過ごしですか?

 

今日、お店を開ける準備をしていたら、近所でお店を営む友人が、

お散歩帰りに立ち寄ってくれて、「はいっ」と葉っぱを一枚。

裏返してみると…

 

「ハブ ア ナイスデー♡」

 

葉っぱに書いたお手紙。

この葉っぱは、タラヨウの葉。

傷を付けるとその部分が黒く変色するのです。

葉書の語源となったタラヨウの葉。昔の人は、この葉に恋文を書いて送ったそうな・・・

 

落ち葉を拾った友人は、これまた拾った小枝で、メッセージを書いてくれました。

朝から、素敵な贈り物。よいスタートを切れて、nice day。

<日々のこと> 
オープンまであと3日

明々後日には、お店オープン。

 

色々ディスプレイを考える中で、やっぱり必要だ!なんてことになって、

こんなギリギリのタイミングではありますが、大工さんにお願い。

今日、その作業をしに、来て下さいました。

いい感じに仕上がって、満足満足。よかった〜本当、感謝です。

 

大工さんのお仕事は、今度こそこれが最後。(のはず…)

 

結局2ヶ月もかかってしまった工事。

でも、あっという間でした。

今回、お店の改装工事をお願いしたのは、櫻井木工の大工、櫻井新也さん。

 

何件かの物件を掛け持ちながら、工事に入って下さっていました。

そんな忙しい中なのに、

いつも笑顔で鼻歌を歌いながら大工仕事。

お昼の時間やお茶の時間は、いつも私たちを笑わせてくれて。

なんだかお調子者の雰囲気だけど、

私たちが求めていることを理解してくれて、

それを形にして下さいます。

なにより、笑顔が素敵な大工さんなんです。(笑)

 

もともと知り合いではあったけれど、

今回、仕事をお願いしたことで、たくさん話も出来たし、

すごく距離が近くなった感じがする。

 

そんな新也さんが、作業に来てくれるのも今日で終わり…

同じく、新也さんに工事をしてもらった友人が言っていた

言葉を思い出しました。

「新也さんロス…」

確かに。

もう終わりなんだね…と、相方と二人でしみじみしてしまいました。

下見のときから、お世話になっていたので、かれこれ半年以上。

こんなに素敵な空間に出来たのも、新也さんのお陰。

心から、感謝しています。本当にありがとうございました。

 

素敵に仕上げて下さった空間、これから大切に使わせて頂きます。

でも、また何かあったら、お願いしますね!

 

さあ、オープンも、もうすぐです。

あともう一踏ん張り、頑張ります!

 

 

 

 

<日々のこと> 
やっとここまで…

今日から、5月。

物件の改装もほぼ終わりました。

先週末には、以前ブログで触れていた、

浦辻さんに作って頂いたドアもはまりました。

 

ドアの完成は、見せて頂いていたので、いい感じなのは知っていましたが、

この空間にはまると、よりいい感じになりました!

浦辻さんの苦労の結晶…

これから、最初に皆さんを迎える、お店の顔となってくれるのです。

 

なかなか写真では、分かりづらいですが、

お店がオープンしたら、ぜひ実物を見に来て下さい。

 

今回一緒に作ってもらった、姿見も。

 

続きにて、写真を少し。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
オープン前にお客さま…part2

お店はまだオープンしていないのですが、

前回の記事に引き続き、とあるかわいいお客さまが…

しかも、裏口から…

お店の裏には庭があるのですが、

そのお客さまは、お庭にお越しになるのです。(続く)

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
オープン前にお客さま…

4月も中旬、桜のシーズンが終わりを迎えたなと思っていたら、

夏のような暑さ…

急激な気温の変化、皆さん体調など崩しておられませんか?

 

お店の準備はと言うと、ちょっとした問題が出てきたりで、

終わりが見えているような、見えてないような…

そんなこんなで、少々焦り気味でございます(笑)

 

毎日現場に行っては、作業をしているのですが、

最近、とあるお客さまが、ちょくちょくお越しになるのです。

 

嬉しいけれど…(続く)

 

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
木工作家さんの工房へ

昨日は、木工作家の浦辻靖弘さんの工房兼ご自宅へ行ってまいりました。

実は、今回のお店の改装にあたり、玄関の建具(引き戸)と

お店の什器の一つ、姿見を作って頂くことに。

 

浦辻さんの作品は、小ぶりの飾り台を2個持っているのですが、

大きな作品は、今回が初めて。

念願叶ってのオーダーとなりました。

 

先日、完成のご連絡があったのですが、工事が遅れていて、

まだ、レールが付いていなかったりで…

でも、早く見た〜い!と、京都・加茂にある工房に伺ったのです。

 

どちらも、浦辻さんの作品の特徴でもある、木と鉄の組み合わせ。

なんともかっこいい仕上がり。

早くはめてみたいと思いつつも、今日は、見るだけ。

 

二つの作品の一部をチラ見せ。続きにて。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
壁塗りの毎日

気が付けば、もう4月!

世間では、お花見シーズンに…

なかなかブログをアップできず、ご無沙汰してしまっております。

先月末の鳥見の会の報告さえも出来ず仕舞い。

鳥見の会は、季節も良かったこともあり、たくさんの方にご参加頂き、

たくさんの野鳥たちも見ることが出来ました。

お店の準備でバタバタの中、束の間の癒しのひと時…楽しかった。

ご参加頂きました皆さん、ありがとうございました!

 

そして、現在、私たちはと言うと…

3月末から、壁塗り・天井塗りの毎日を送っております。

大工さんの仕事が、一段落付いたところで、私たちの出番!

予算の都合上、壁塗りは自分たちでと決めていたのです。

マスキング・養生から始まり、パテ埋め、パテ削り、

下地(シーラー)塗り、そして本塗り2回。

壁と天井合わせて、約130屐

毎日、壁と天井と格闘しております。

今日は、やっと本塗り2回目。

もう終わりが見えて来たこのタイミングに、

なんと、私は少し腰を痛め休養。

こうしてブログを書いております。

よって今日は、一人で壁と格闘している相方。ごめんね、頑張って。

さてさて壁塗り、いつ終われるのだろうか…(笑)

 

そんなこんな状態…

お店のオープンはいったい何時に?(続く…)

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
改装工事はじまる

2月の終わり頃から、少しずつ改装工事が始まりました。

大工さんが、解体作業をされてる傍らで、

私たちは、元からあった板張りの床をサンダーで表面を削る作業。

地道な作業、慣れない体勢、そして、細かい粉塵…

なかなか大変な作業でした。

 

終わると、全身粉まみれ。

そして、言うまでもなく筋肉痛…(笑)

 

少しずつ、開店に向けての準備は進んでいますが、

まだまだやることは山積み! 

頑張らねば!

 

<日々のこと> 
久しぶりの骨董市と…

気が付けば、前回のブログから2週間が過ぎてしまってました。

この2週間、色々あり、ちょっとバタバタ。

2月には、改装工事に入ると言いながら、少々ズルズルで、

本格的には3月からになることに。

春のオープン、間に合うのか〜〜と焦る気持ちもありますが。(笑)

 

現在、工事に入る前にと、古い建具を探しに行ったり、

什器を探したりしているのですが、

昨日は、久しぶりに大阪の四天王寺で毎月行われている

骨董市に足を運びました。

 

学生時代からよく通っていた骨董市。

当時は、古着が中心だったのですが、

お店を始めてからは、古道具を探しにいくことが多くなりました。

今回も什器に備品、改装の部品になるようなものを求めて。

 

本当に最近行くこともなかったので、7、8年ぶりでしょうか。

 

懐かしくて、最初からテンション上がりっ放し。

あれもこれも目移りしながら、物色。

1周まわるのに休憩時間も含め、3時間ばかりかかってしまいました(汗)

 

そんな骨董市の戦利品はというと…

(続く…)

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
<< | 2/6 | >>