tomo ni yukashiki
下見&打ち合わせ

お店を再開してからも、ちょくちょく問い合わせを頂いていた

『どんぐりを学ぶ』、今年も開催いたします!

 

昨日、今年のどんぐりはどんな感じかな?と

奈良公園、春日山原始林を少し散策に出かけました。

 

今年は、色んなどんぐりの生りも良さそう。

下写真のスダジイは、モリモリと実を付けていましたよ。

中には、ほとんど実を付けていない種類もありましたが…

これも自然。仕方がないことです。

それも踏まえて、ご案内できればと思っています。

 

下見のあとは、まめすずさんで、ガイドの酒井さんと打ち合わせ。

今年も、みんなやる気満々です!

 

来週中頃には、詳細のご案内&受付を開始する予定です。

 

そして、

今回の散策中に撮った写真の中からベストショット。

続きにて…

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
う〜さぎ、うさぎ

お店のオープンの際に頂いた『ウサギゴケ』

一時、お花が全て枯れて、下の苔だけになっていましたが、

最近また、ニョキニョキ、そして、花も咲き出して、

頂いた時より多くの花が!

名前の通り、ウサギのような形をしたお花。

写真の一番左の花なんて、本当にウサギみたいじゃないですか?

 

躍進 悪運退散 人間関係の円満 商売繁盛 etc…

縁起が良い象徴とされるウサギ。

 

このはかなげなで美しいウサギちゃんも、

幸運を運んできてくれるかな(笑)

 

<日々のこと> 
わらび餅

以前のブログでも書いていたように、私たちはわらび餅が大好き。

夏のお菓子のイメージのわらび餅、

いつの季節でも美味しいと思うのですが、

やっぱり寒くなると、温かいものだったり、

濃厚な物が美味しく感じるようになる。

そろそろ、わらび餅の季節も終盤でしょうか。

 

実は今年、自分たち好みのわらび餅を作ってみようと、

材料を取り寄せ、何度か作ってみました。

わらび粉の種類、砂糖の種類や量、水の量…

色々変えて、作っては食べて。

自分好みに作ったものは、当然ながら美味しい。

特に、本わらび粉100%で作る、作りたてのわらび餅は最高!

やっぱり、高級な粉だけのことはある。

贅沢だけど、少しずつ、よく味わっていただく。

それはそれは、至福のとき。

私たちのちょっとした、贅沢なのです。(笑)

 

今年買ったわらび粉も残すところあと少し。

あと一回作れるかな…

 

 

<日々のこと> 
ツバメのねぐら入り

昨日は、朝から生地屋さんに行ったり、知り合いの展示会に行ったりで

1日車で大阪に。

帰りの途中、奈良に18時過ぎに着いた時、

「そうだっ!」と思いつき、平城宮跡へ。

ずっと見たかった『ツバメのねぐら入り』を見に行ってきました。

色んな方から話を聞いて、見たいと思っていた『ツバメのねぐら入り』

確かに、すごかった…

この日のねぐら入りの様子、続きにて。

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
癒しのひと時

毎日、うだるような暑さ…

お隣の猫ちゃん、ウリちゃんも

暑さのためかしばらく姿を見せてくれていなかったのですが、

最近、お店を開ける前のまだ涼しい時間、

もしくは夕方のお庭が日陰になる時間に

遊びに来てくれるようになりました。

 

(続く…)

続きを読む >>
<日々のこと> 
二月堂へ

昨日は、お店が休みで製作日でしたが、

植物のお世話の為に、「半日だけ!」と朝からお店に。

一通り、お水やりや庭の草引きをしたあと、

久しぶりに東大寺・二月堂に足を運びました。

 

お店から、二月堂へは、

春日大社に続く『下の禰宜道』、通称『ささやきの小径』を通り、

東大寺方面へ抜けるルートがおススメ。

道中、緑が多く、木陰は涼しく、

夏鳥のキビタキの囀りが、聞こえたり、癒されます。

 

さて、今回なぜ二月堂に行こうということになったかと言うと…

続きを読む >>
<日々のこと> 
今年の赤い果実のお味は…

今年も美味しい美味しいこの季節。

真っ赤に熟したスモモ(ハタンキョウ(巴旦杏))の季節です。

今年のスモモは、大きく、甘みも強い、美味しいスモモでした。

 

なぜなら、実の数が、かなり少なかったから。

もちろん、裏年(不なり年)だったからかもしれませんが、

今年は、お花が咲いた頃、人工授粉を出来なかったことにも

原因があるのかもしれません。

 

お花の時期、お店の改装で忙しかったのもありますが、

なにより、今年の冬、愛猫ピー介が天国に旅立ち、

思い出がつまり過ぎた畑に、なかなか足を運ぶことが

出来なかったのです…

 

そんな数少ない今年のスモモ、

たくさんの思い出を思い出しながら、

ひとつ、ひとつ、感謝して、いただきました。

 

 

 

<日々のこと> 
美しい影

ある日、開店準備をしていたら、何と美しい影。

思わず写真をパチリ。

意図せず生まれる影に心を奪われました。

これを発見してから、気にして見ていると、

毎日ではないけれど、たまに現れるこの影。

なんで、こんなところに影…

(続く)

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
いかがお過ごしですか

Have a nice day!皆様いかがお過ごしですか?

 

今日、お店を開ける準備をしていたら、近所でお店を営む友人が、

お散歩帰りに立ち寄ってくれて、「はいっ」と葉っぱを一枚。

裏返してみると…

 

「ハブ ア ナイスデー♡」

 

葉っぱに書いたお手紙。

この葉っぱは、タラヨウの葉。

傷を付けるとその部分が黒く変色するのです。

葉書の語源となったタラヨウの葉。昔の人は、この葉に恋文を書いて送ったそうな・・・

 

落ち葉を拾った友人は、これまた拾った小枝で、メッセージを書いてくれました。

朝から、素敵な贈り物。よいスタートを切れて、nice day。

<日々のこと> 
オープンまであと3日

明々後日には、お店オープン。

 

色々ディスプレイを考える中で、やっぱり必要だ!なんてことになって、

こんなギリギリのタイミングではありますが、大工さんにお願い。

今日、その作業をしに、来て下さいました。

いい感じに仕上がって、満足満足。よかった〜本当、感謝です。

 

大工さんのお仕事は、今度こそこれが最後。(のはず…)

 

結局2ヶ月もかかってしまった工事。

でも、あっという間でした。

今回、お店の改装工事をお願いしたのは、櫻井木工の大工、櫻井新也さん。

 

何件かの物件を掛け持ちながら、工事に入って下さっていました。

そんな忙しい中なのに、

いつも笑顔で鼻歌を歌いながら大工仕事。

お昼の時間やお茶の時間は、いつも私たちを笑わせてくれて。

なんだかお調子者の雰囲気だけど、

私たちが求めていることを理解してくれて、

それを形にして下さいます。

なにより、笑顔が素敵な大工さんなんです。(笑)

 

もともと知り合いではあったけれど、

今回、仕事をお願いしたことで、たくさん話も出来たし、

すごく距離が近くなった感じがする。

 

そんな新也さんが、作業に来てくれるのも今日で終わり…

同じく、新也さんに工事をしてもらった友人が言っていた

言葉を思い出しました。

「新也さんロス…」

確かに。

もう終わりなんだね…と、相方と二人でしみじみしてしまいました。

下見のときから、お世話になっていたので、かれこれ半年以上。

こんなに素敵な空間に出来たのも、新也さんのお陰。

心から、感謝しています。本当にありがとうございました。

 

素敵に仕上げて下さった空間、これから大切に使わせて頂きます。

でも、また何かあったら、お願いしますね!

 

さあ、オープンも、もうすぐです。

あともう一踏ん張り、頑張ります!

 

 

 

 

<日々のこと> 
<< | 2/7 | >>