tomo ni yukashiki
下準備/ループ作り
今回の展示会で、たくさんご注文を頂いた商品たちを
只今、せっせと製作しております。
作業に入る前にすること。
まず集計を出して、生地も含め、糸や副資材、
必要なものの在庫を確認し、足りないものは、発注を掛けたり、
生地を洗ったり、いろいろ下準備。

そんな下準備の中の一つ、ループボタンの共布ループ作り。
tomoshikiのシャツは、ベーシック系のシャツ以外は、
ほぼ、ボタンホールはありません。
ボタンの付くところは、ループボタンになっています。
特に、鈴ボタンは、共布ループでないと!
そのため、共布のループがたくさん必要となるのです。

その都度、ループを作っていると大変なので、
最初に、オーダーの入っている素材でループを
たくさん作り置きしておきます。


 
鈴ボタンを使う時は、こんな風に共布ループ。
このタイプは、ボタンが多いので、ループもたくさん。

50cm程の正バイアスに切った布を縫って、ひっくり返します。
返しはじめが、一番難しく、すんなり返った時は、
何ともいえない爽快感を感じます。

デザインも素材も繊細なイメージが多いので、
出来るだけ、細いループを心がけて作ります。
爪楊枝よりも細く…(もちろん、素材やデザインによって太さは変えますが)
私にはこれが限界。
これを何本も作っておきます。

とにかく、このループ用の紐さえ作っておけば、
必要な時に、縫い代と釦の大きさに応じてカットして使えるのです。

先の作業をスムーズに進める為の、大切な下準備。

 
<製作日記> 
<< NEW | TOP | OLD>>