tomo ni yukashiki
年内最後の針仕事
今年も残すところ、あと3日!

年内最後の針仕事は、お直しの仕事となりました。
ジャケットのお袖丈を短くする、お直しです。

tomoshikiのジャケットの裏地の仕立て方は、
最後に袖裏をまつり付ける方法。
こうすることで、ジャケットもご家庭でお洗濯しやすく、
お洗濯の際もアームホールの型くずれもしにくいのです。
というか、私自身が、この仕立て方が好きなだけですけどね(笑)

お直しの際は、このまつりを解いて、袖丈をカットし、縫い直し、
再びまつり付けて完成です。

実は、お恥ずかしながら、お直しは苦手な分野…
でも、アームホールのまつりは結構好きな仕事で、
キレイに仕上がり、気持ちよく年内最後の針仕事を
終えることが出来ました。

今年は、ブランド名を変えることになったりと
たくさんの貴重な経験をしながら、
バタバタと走り抜けた1年となりました。

そして、改めて、応援して下さる方々がいて下さることの
有り難さを心から感じる1年でもありました。

本当に、ありがとうございました。
また、来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ…

 
<製作日記> 
<< NEW | TOP | OLD>>