tomo ni yukashiki
『冬を愉しむ品々』無事に終了しました
一昨日、無事に『冬を愉しむ品々』が終了致しました。
急激に寒くなった週末にも関わらず、
足をお運び頂き、本当にありがとうございました。
たくさんの方に、私たちがおススメする冬アイテムを
見て頂き、皆さんが『コレッ!』と思う一品を
見つけて頂けたのではないかと思います。

今年は、暖冬と言うことですが、極端に寒い日もあったりするので、
そんな寒い日には、今回ゲットした、心も体もあったまる一品で、
ほっこり過ごして頂けたらと思います。

では、展示会の様子。
続きで、少しだけ…
 

今回は、ウールやアルパカに囲まれた
なんともあったかい雰囲気の空間となりました。
tribeさんのトライバルラグ。
どれもこれも素敵なものばかり。
ラグ好きには、たまりません。
今回、3日間もの間、在店して下さったtribeの榊さん。
ご興味のある方には、ラグのこと、部族のこと、織りの話に染めの話、
いろいろお話しして下さいました。
横で、聞き耳をたてて、何気に私たちも
『なるほど〜』と楽しんでいたりして(笑)

なかなか手に取ってもらいにくいアイテムではありますが、
思っていた以上に、興味を持って下さった方が多かったことが、
実は何より嬉しかったです。
何十年〜100年以上前に、部族の方達が、自分たちのために作った
ラグたち。
それは、心を豊かにするアイテムでもあったのです。
PUENTEさんのアルパカ製品は、
手袋や靴下にリストウォーマーなどの小物から、
ベストやニットコートなどの衣料まで。
どれも、ほっこりするような素敵なアイテムたちがたくさん。

そして、キタムラ農園さんの採れたての野菜に、お米。
土の付いた人参に大根にカブ。ゴボウなんかもあったり。
美味しかったからと、再び来店して下さった方も。
(すみません…写真がなんだか春っぽくて)
日曜日のスープ(カボチャのスープ)と甘酒は、それはそれは美味しかった〜。

tomoshikiからは、本当に少しの出展でしたが、
プレゼントにと、巾着が人気。
そして、今回特別に作ったアイテムのブローチ。
ウール素材で作ったブローチは、6個しか出来なかったのですが、
みんな、この人と言うところに旅立って行きました。
とても手間のかかるブローチなので、なかなか定番化は出来ませんが、
また、気まぐれに作りたいと思います。

そんなこんな、『冬を愉しむ品々』
今回は、本当にたくさんの方々に、ご協力頂いて出来た展示会。
ご来展頂いた皆さんに、
東京から、わざわざお越し下さったtribeの榊さん、
忙しい中、野菜の収穫やスープ&甘酒を作って下さった北さん、
いつもながら、素敵な空間を提供して下さった満月さん、
そして、今回協力して下さったすべての方に、
心から、感謝致します。

さあ、気が付けばもう年の瀬。
慌ただしく感じる時期ですが、みなさま、ご自愛下さいませ。




 
<報告> 
<< NEW | TOP | OLD>>