tomo ni yukashiki
滑り込みで…

昨日、奈良国立博物館で行われている

『よみがえる正倉院宝物〜再現模造にみる天平の技〜』に行ってきました。

当初、6月14日までの予定だった会期が、

コロナの影響で、昨日9月6日まで延長されていたのです。

行こう行こうと思いながら、なんだかバタバタしているうちに時が過ぎ…

気づけば最終日!

えらいこっちゃ!と滑り込みで、なんとか行くことができました。

 

当たり前ですが、どの模造作品も、本物さながらで、

正倉院展を観ている感覚になりました。

模造作品ですら、明治時代に作られたものだったりして、

もうすでにアンティーク物ですから。

 

でも、何が面白かったって、模造作品の製作過程の映像があったり、

構造や材がわかるような、途中工程の資料が展示されていたり、

宝物が、どれほどすごい手を掛けて作られているのか

というのがわかる面白い展示でした。

そして、そんなすごい技法で作られた宝物は、

1300年以上前に作られたものであるということの

凄さを改めて実感したのでした。

 

あ〜間に合ってよかった…

 

<日々のこと> 
<< NEW | TOP | OLD>>