tomo ni yukashiki
久しぶりに…

緊急事態宣言が出て、

駐車場が閉鎖になっていたので行くことが出来なかった馬見丘陵公園。

宣言が解除になり、先週、再開されたので、

お昼休み、久しぶりに足を運んでみました。

 

平日でしたが、みんな考えることは同じ。

たくさんの方たちが、来られていました。

と言っても、全然密な感じではないのが良いところ(笑)

 

久しぶりに行った公園は…(続く)

 

春の一番良い時期の緊急事態宣言。

イベント(チューリップフェア)は中止され、

外出自粛で公園の手入れも行き届いていなかったらしく、

今まで見たことがないくらい、草がぼうぼうの場所もいっぱいでした。

広い馬見丘陵公園、日頃たくさんの方の手によって、

綺麗にして頂いていたんだなということを改めて感じたのでありました。

 

久しぶりの公園、新緑だった若葉は、青々と緑が生い茂り、

キラキラと木漏れ日が緑の隙間から降りそそぎます。

しっかり、季節は進んでいることを教えてくれます。

そりゃ、2ヶ月近く足を運んでいなかったのだから、当たり前か。

 

ちなみに、最初の写真は、『ホオノキ』

 

エゴノキの花も満開。

花の蜜に誘われ、クマバチ君があちらこちらから。

 

エゴノキの垂れ下がったお花に、

すっぽり頭を突っ込んで、一生懸命蜜を吸っている姿は、かなり愛おしい…

ずっと見ていても飽きません。

 

こちらは、ウグイスさん。

前回来た時は、「ホーホケッ、ホケッ」と、

まだ上手に鳴けていなかったのですが、

この日は、見事に「ホーホケキョ」と、それは見事に美しい声で鳴いていました。

しばらく来ないうちに、なんて上手になっているのでしょう…

 

やっぱり、月に何度かは、

こういう植物と野鳥たちにたくさん出会える場所に足を運ばないと、

気持ちが癒されない私達…

ということを気付かされた自粛生活でもありました。

 

 

<日々のこと> 
<< NEW | TOP | OLD>>