tomo ni yukashiki
春の野外イベントについて

3月、旅立つ前の冬鳥と美しい求愛のさえずりが堪能できるこの季節に

行いたかった『鳥見の会』

そして、新緑の季節に毎年行っている、

春日山原生林を歩く『森のトリドリミドリ』

新型コロナウイルスの感染拡大が進んでいることを重く受け止め、

色々と話し合った結果、今春は開催を見送ることに致しました。

 

こんな時だからこそ、自然に触れることを大切にしたい気持ちもありましたが、

近隣の府県に外出自粛の要請がある中、

決して奈良も例外ではないと感じており、

イベントという形での開催は、避けることを選択いたしました。

 

みんなで一緒に感じる自然は楽しく、学ぶことも多いですが、

個々に、ごく身近な自然を感じることを愉しむのもいいものです。

近所に散歩、近所にお買い物、その道すがら、

ちょっと立ち止まって耳をすませてみたら、

今まで気づかなかった野鳥の姿や鳴き声に出会えるかもしれません。

注意して見ていたら、道端に可愛い野の草に出会えるかもしれません。

意外と、都会でもたくさんの野鳥に出会うこともできる。

(東京に出張に行った際、街中の植え込みにメジロを発見したりします)

よく見かけるスズメだって、カラスだって、

ゆっくり観察していたら、一つ一つの行動がとても面白い。

(↑結構、観察するの好きなんです)

 

ぜひ、この機会に、いろいろな発見をしてみてください。

 

何か、発見などございましたら、ぜひぜひ教えてくださいませ!

 

また、みなさんと、心穏やかに散策できる日が

1日でも早く訪れることを願っています。

 

ちなみに写真は、冬鳥のアオジ。飛び立つ瞬間、ピョ〜ン!

 

<お知らせ> 
<< NEW | TOP | OLD>>