tomo ni yukashiki
年末のご挨拶

慌しい年の暮れ…

年々、月日が流れるのが早くなっている気がして仕方がない。

だって、気がつけば、今日は大晦日。

今年も1年、本当にありがとうございました。

 

振り返ってみると、

今年も変わらずマイペースな洋服づくり。

そして、鳥見の会、森のトリドリミドリ、どんぐりを学ぶ…

身近な自然と触れ合いながらの充実した1年でした。

そんな、いつもと変わらない日々を送れていたことに

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そして、1年の締めくくりに民族布の企画展を開催出来たことは、

私たちにとって、何よりものご褒美だったと感じると共に

色々と考えさせられる大切な時間となりました。

 

機械化や効率化が進むとともに失われ行く手仕事…

その意味を考え、より一層、大切にしたいと思いました。

 

機械織りの生地を使い、ミシンで縫っていても、

少しでも、その思いを持ち続けたいと思っています。

 

今回は、布を通して学び、

布を通して繋がるご縁を感じ、

布の力を知る事が出来ました。

布からの教えを胸に、

来年も、ものづくりに携わりたいと思います。

 

今年も1年、多くの出会い、学びがありました。

そんな機会を与えてくれた

全ての方、全てのコト、全てのモノに心から感謝いたします。

来年も、多くの出会いがあることを願って…

 

どうぞ、皆様も佳い年をお迎え下さい。

 

 

<その他> 
<< NEW | TOP | OLD>>