tomo ni yukashiki
企画展『紐 布 衣 himo nuno koromo』終了いたしました

企画展『紐 布 衣 himo nuno koromo』無事に終了いたしました。

民族の手仕事に囲まれた6日間。

師走の慌しい中、ご来展頂きました皆様

本当にありがとうございました。

 

今回、本当にたくさんの方々にお越し頂き、

各々、いろんな角度で楽しんで頂けている様子を拝見し、

今回の企画展を開催して良かったと心から思いました。

 

続きにて、企画展の様子を少しだけ。



 

会期前半は、

今回、DMに使用した品々をディスプレイ。

やはり、初日にほとんどが旅立って行きました。

嬉しいけど、寂しい…私も欲しかった…なんて。(笑)

 

後半は、ちょっとディスプレイを変えて。

 

tomoshikiのお店は、さながら民族博物館のようになっていました。

”民博”好きには、たまらん!(笑)

だって、民博に展示されているような品々を

見ることはもちろん、手に取ってじっくり見れて、

衣装は試着もできて、購入出来るんですもの!

 

今回、企画展の直前に中国の貴州省に仕入れに行かれたので、

半数強は、中国の民族布でしたが、

その他にもインドネシアなど東南アジアの国々のものも色々。

少しですが、ペルーなど南米のものまで。

最後まで、本当に見ごたえたっぷりの展示会でした。

魅力溢れる、民族の手仕事の品々。

紐に、布に、衣装…

そして、ちょっとしたプリミティブなオブジェ達。

 

こちらは、実際に現地で使用さえているろうけつ染めの道具たち。

 

現地で撮影してこられた写真や動画も見せていただけて、

上の写真は、中国・ミャオ族のお婆ちゃんがロウケツ染をしているところ。

他にも、インドネシア・ティモール島での腰機の動画なども見せて頂きました。

 

布を扱う仕事をしている私たちですが、

知らない事だらけ…

本当に、色々と勉強になることばかりの毎日でした。

刺激もたくさん頂きました!

あ〜幸せ。

 

お時間のあるお客様には、

写真や動画などを見ながらお茶タイム。

(混雑時には、お出し出来ていない方も多くおられたのですが…すみません)

今回、お茶受けのお菓子は、

kitchenwork(キッチンワーク)さんに作って頂いた

生姜糖と焼き菓子。

(写真は、今回大評判だった生姜糖)

 

何より、前半の3日間、岡崎さんにお越し頂き、

たくさんのお話をお聞き出来たこと、ご一緒に過ごした時間は、

本当に楽しく、私たちの宝物となりました。

 

民族布を心から愛おしく思われている言葉の数々に、

お客様も私たちも、幸せな気持ちになったり、

心打たれ、時には涙することも。

でも、基本的に笑いの絶えない楽しい時間が、そこにはありました。

 

駅からも遠く、こんな小さなお店で、

展示会をして頂けたこと、心から感謝いたします。

 

夢のような6日間をありがとうございました。

 

また次回も開催出来るように、頑張らなくっちゃ!

 

 

そうそう、写真に写る岡崎さんが着ているシャツは、

なんと7、8年前に購入して下さったtomoshikiのシャツ。

(正式には、前のブランド名の時のシャツ)

今も愛用して下さっていて、嬉しい限りです。

藍染で染めたそのシャツは、岡崎さんが着ていると、

『どこの民族の?』と聞かれるのだとか…

トモシキ族の衣装です。(笑)

 

 

 

 

 

<報告> 
<< NEW | TOP | OLD>>