tomo ni yukashiki
『紐 布 衣』に向けて(コレクション2)

今日も私たちのコレクションのご紹介。

こちら民族衣装で一番のお気に入り。

 

ティモールテキスタイルさんが毎年参加されている

『風水土のしつらい展』にて、昨年ゲットしたものです。

 

気に入っているので、これもお店に飾ってあります。

tomoshikiのお店に来られた方は、ご存知の方も多いかと。

反応される方もとても多いアイテムです。

 

この民族衣装は…(続く)

 

中国のトン族→ハニ族の民族衣装。

(すみません!トン族ではなく、ハニ族でした!!!12月20日訂正)

 

深い藍色で、独特の光沢が特徴です。

(写真では、伝わりにくいのですが…)

この光沢の出し方、いろいろな技法があるのだそうですが、

藍染めした布に卵白や豚の血を塗り、

ひたすら叩いたりして、艶を出すんですって。

 

これもまた、美意識。

いかに美しい光沢を出すか…みたいな。

 

もっと、ピッカピカのモノもありますが、

こちらは程よい感じで私好み。

普段着にしてもカッコ良いと思う。

本当にいい感じ。

こんな生地で、洋服を仕立てたい…なんて思うくらいです。

 

そして、何より、仕事が細かい。

いろんな所ののディテールも面白い。

細部をマジマジと見ては、惚れ惚れしてしまいます。

そして、そこから学ぶ事が多くあるのです。

 

実際、tomoshikiのノーカラーベルシャツの仕様は、

この民族衣装の衿ぐりの始末を参考に仕立てました。

でも、やっぱり違う…

あの雰囲気、出せたらかっこいいのになぁ…なんて。

 

『紐 布 衣 himo nuno koromo』

そんな素敵な民族衣装もいろいろ出るようですよ。

あ〜楽しみ。

<その他> 
<< NEW | TOP | OLD>>