tomo ni yukashiki
『紐 布 衣』に向けて(コレクション1)

企画展『紐 布 衣 himo nuno koromo』まで、あと1週間!

そこで、今日から、私たちがティモールテキスタイルさんに出会って、

民族布に心奪われ、私たちの手元にやって来た布たちを

少しご紹介していきたいと思います。


まずは…(続く)

今日ご紹介するのは、

私たちが、初めてティモールテキスタイルさんから購入したもの。

岡崎さんのファンになる切っ掛けとなった布です。

これは、古いラオスの手織り布。

柄、シンプルな色使い、質感…

全てにおいて、私たちのツボにはまった一枚です。

 

現在も、店舗でディスプレイに使用しております。

私たちの一番のお気に入り!

 

民族の伝統を象徴する布…

自分のために、家族のために作られた布たちには、

温もりはもちろん、高い美意識が感じられます。

そして、商業用に作られたモノには無い

お茶目な部分、遊び心?も感じられるのです。

「なんで、そこだけ青い糸使っちゃったの?」みたいなね。

 

そうそう、ティモールテキスタイルが扱われている布たちは、

基本的に現地の方達が実際に使われていた古い布たちです。

だからこそ、一枚一枚味がある。

あ〜おもしろい。

 

次回は、お気に入りの民族衣装のご紹介。

 

 

 

 

 

 

<その他> 
<< NEW | TOP | OLD>>