tomo ni yukashiki
tomoshikiのちょっとした手仕事

シンプルで、なんてことの無いデザインの

tomoshikiの洋服。

なんて事のない洋服に、ちょっとした手仕事を。

手仕事といっても色々です。

ハンドステッチや閂止め、菊穴…

ちょっとした事ですが、

それがtomoshikiの洋服のスパイスとなっています。

(続く…)

 

先日完成した、tomoshikiの定番のシャツ。(お客様オーダー分)

 

肩に配色でハンドステッチが入っています。

その他にも、同色で入れているので目立たないけれど、

閂止めが9箇所。

 

ハンドステッチも色々ですが、

このタイプは、真っすぐにステッチを入れたいので、

生地の地糸を1本抜いて、

それを案内線にして針を刺していきます。

(分かりづらいですが、少し白っぽく筋の入ったところが、

地糸を1本抜いたところ)

 

その線に合わせて、針を入れて行き、

あとは、感覚でひと針ひと針。

 

すると、真っすぐで綺麗なステッチになるのです。

綺麗にできたら、満足感と達成感。

それと、ちょっとの肩こり&唇の荒れ。(笑)

結局、これらの手仕事は、

私の自己満足のための仕事なのかもなんて

思ってしまったりしますが、

でも、そのちょっとした手仕事を入れるだけで、

そのものに命が宿る気がするのです。

(大袈裟か…笑)

 

そんな私が、尊敬してやまない、愛おしくてたまらない、

ため息が出るほどの手仕事の数々が、

来月、tomoshikiにやって来ます!

そう、年末に行う企画展でやって来るのです。

 

その企画展の詳細は、明日のブログにてご案内致します。

お楽しみに〜〜

 

 

<製作日記> 
<< NEW | TOP | OLD>>