tomo ni yukashiki
切手3

増税に伴い、値上げされた郵便料金。

定形郵便物が、25g以内が84円、50g以内が94円となりました。

たくさん持ってるお気に入りの切手たちを使う際に、

足りない分を補わなければなりません。

 

お気に入りの切手の多くは、60円や80円、90円と

歯切れの良いものが多い私。

+4円が必要になります。

 

そこで、活躍間違いなしの切手さんが、写真の切手。

(続く…)

1963年に発行された『ベニオキナエビス』の4円切手。

こちら、かなりお気に入りの切手。

シンプルだけれど繊細なデザイン。

そして、ブラウンに白、朱赤のシンプルな3色使い。

色の使い方もとても好き。

 

大好きな切手、4円切手の出番が来た〜と思う反面、

貴重な古い切手、なかなかもったいなくて…なんて。

と言うわけで、シートの分には手を出さず、

バラでもっている分を小出しに使おうかな。

 

でも、やっぱり昔の切手は面白い。

と言うか、私たち好みのものがいっぱい。

特に、60年代の切手に心惹かれるものが多いのです。

下の切手もその一つ。

1960年に発行された『奈良遷都1250年記念』の切手。

単色の魅力。古さを感じないデザイン。

あれ?…って言うか…

この感じのデザイン、なんかどこかで見たことあるような…

ま、それだけ魅力のあるデザインだってことだね。(笑)

 

とにかく本当、この時代、とてもいい切手が一杯なのです。

でも、何せ5、60年前ですから、額面が少額なものばかり。

なかなか使いにくく、もったいない気持ちも働いてしまう…

できれば、復刻版でも作ってもらいたい…

と思う今日この頃です。

 

<ゆかしきモノ> 
<< NEW | TOP | OLD>>