tomo ni yukashiki
素材市の準備(買い付け)

9月になったと言うのに、なんだか暑さがぶり返し。

 

そんな暑い中、先日、素材市の生地の買い付けに、

岐阜まで日帰り弾丸ツアーに行ってまいりました。

 

毛織物の産地で有名な尾州産地。

愛知県の一宮が有名ですが、お隣の岐阜羽島も尾州産地の一つ。

写真は、そんな岐阜羽島にある場所。

金色の羊のツノが印象的なその場所は、

岐阜羽島の機屋さんのデッドストックの生地たちが

集まって来る所です。

そして、岐阜市には面白いデッドストックの生地を

扱っている問屋さんがあったりします。

そんな岐阜に、面白い素材を求めて、行ってまいりました!

 

デッドストックの生地たちとの出会いは、その時の運次第。

実際に行ってみないとどんな生地に出会えるか分かりません。

足を運んで、実際に自分の目で見て、触って、

これは!と言うものを色々ピックアップさせてもらいました!

 

すごい量の生地の中から選ぶ作業。

(しかも、どちらも冷房がないところ。)

見落とすものかと、必死に探すため、体力の消耗は半端ないですが、

生地好きには、堪りません。宝探しみたいな感じです。

どんな生地を選んで来たのか、

素材市を楽しみにしていて下さいませ。

 

せっかく岐阜まで来たので…(続く)

岐阜と言えば、中津川の栗きんとん。

9月に入り、栗きんとんの販売がスタートしていたので、

せっかくだからと、中津川まで足を伸ばし、

栗きんとんで有名な『すや』さんに行って来ました。

上品な甘さの栗きんとん。

そして、8月までの販売の『そばせん』もギリギリゲット。

素材市の準備で忙しい日々に、

ちょっと一息のお茶タイムの御茶請けにしよ。

 

 

<日々のこと> 
<< NEW | TOP | OLD>>