tomo ni yukashiki
風水土のしつらい展へ

昨日、色々と買い出しも含めて大阪へ。

1番の目的は、昨日から大丸梅田店の大丸ミュージアムで

開催されている、『風水土のしつらい展』。

自然素材から作られる手仕事の品々に出会える展示会。

毎年、楽しみにしているイベントなのです。

写真は、今回購入した商品の一部。


今年は、

昔からのお馴染みの出展者の方から、

はじめて見るモノ。

そして、今回、奈良の知人が多く出展していて、

ついつい長居してしまいました…

 

そんな『風水土のしつらい展』は、21日(月)まで。

日替わりお茶うけ店では、

奈良からkitchenworkさんや樸木さんが出展されます。

ご興味のある方、ぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細はこちら→

 

続きにて、今回ゲットしたモノについて。

 

 

 

 

 

イラ草と葛の手紡ぎの糸。

なんとも言えぬ質感と色。

手紡ぎならではの、味のある感じがたまりません。

ラッピングなどに使う予定。

私たちが風水土に行く、1番の目的…

それは、ティモール・テキスタイルさん。

アジアの布や民族衣装を扱われているのですが、

岡崎さんが仕入れて来られる品々が、

私たちの好みのどストライク!

毎回、欲しいものがいっぱいで、悩んで悩んで…

今回も悩み抜いた結果、選んだのがこの2点。

どちらも中国の少数民族のモノ。

損得考えず、ただ自分や家族のために、作ったもの。

美しく、自分らしく着飾るための美意識から生まれたモノたち。

細かで、センスを感じる手仕事に心奪われてしまいます。

 

到底真似のできない手仕事、ああ、ずっと眺めていたい…

良い目の保養になりました。

<日々のこと> 
<< NEW | TOP | OLD>>