tomo ni yukashiki
昨日は鳥見の会

昨日は、『鳥見の会』。

お天気もよく、気温もちょうど良い、お散歩日和。

奈良公園の桜も種類によっては、満開に。

今回、私たちも含めて総勢14人の会となりました。

ちょうど春休みの期間中だったので、

来月から小学1年生、中学1年生になるお子さんも。

 

どんな鳥さんに出会えるか、その時の運しだいの鳥見の会…

今回出会えた鳥さんは、続きにて。

今回も同行してくれたのは、野鳥好きの小野さん。

じっとしている鳥さんは、フィールドスコープで見せてくれます。

 

みんなで双眼鏡やフィールドスコープで鳥を見ていると、

通り掛かりの方達が、「何?何がいるの?」と寄って来られます。

気がつけば、「えっ何人いるの?」という状態になったり…

 

午前中の3時間程の鳥見の会。

小さなお子さんもおられたので、今回は、原生林は入らずに

春日大社〜奈良公園周辺に集中して、散策しました。
カワセミやルリビタキ、いつも見れるポイントにお連れしたのですが、

タイミングが合わず見ることができなくて残念。

 

今回、見ることができた&声だけ聞けた鳥さんは、

イカル・シジュウカラ・エナガ・アトリ・メジロ・オオタカ・

ツグミ・ムクドリ・ヒヨドリ・カルガモ・シロハラ・アオジ・

カワラヒワ・ヤマガラ・ハクセキレイ・コゲラ・スズメ・

ハシブトガラス・キジバトなど

ゆっくり写真を撮ることが出来ず、あまり写真はありませんが、

今回撮った写真を少しだけご紹介。

胸のネクタイがポイントのシジュウカラ

 

ムクドリとスズメ

集団でギャーギャー言ってると、「もうっ!うるさい!」

と、思ってしまうムクドリも、こうして観察すると可愛いものです。

 

よく見かけるヒヨドリも

松にとまっている姿は、絵になります。

 

こちらは、小さくしか写っていませんが、

冬鳥のアトリ。

 

ちなみに、今日のブログトップの写真は、

尾っぽが長い小鳥のエナガちゃん。

 

見れなかった鳥さんもありましたが、

皆さん楽しんで頂けたご様子で、よかったよかった。

 

解散後、小野さん夫妻と私たち、

そして希望者の方と一緒に

桜がきれいな奈良公園でお昼ご飯を食べました。

 

そして、みんなで帰る途中、

会の中で、ルリビタキが見れなかったポイントに

残りのメンバーでリベンジ!

少しの間、思い思いに探していたら、

なんと!一羽のルリビタキが現れてくれました!!!

 

ご参加いただいた方で、今回見れなかった方、

昨日ご案内した『ルリビタキ』スポットは、毎年必ず冬の時期に

ルリビタキが見れるところです。

また、冬鳥の季節に奈良公園周辺にお越しの際は、

探しに行って見てくださいね。

 

次回鳥見の会は、まだ未定ですが、

今年は、夏に『ツバメのねぐら入り』を見る会を

設けたいと思っています。

鳥見の会は、基本的にブログでのみの告知となります。

もし、メールでのお知らせをご希望のかたは、

ご連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

<報告> 
<< NEW | TOP | OLD>>