tomo ni yukashiki
やっとここまで…

今日から、5月。

物件の改装もほぼ終わりました。

先週末には、以前ブログで触れていた、

浦辻さんに作って頂いたドアもはまりました。

 

ドアの完成は、見せて頂いていたので、いい感じなのは知っていましたが、

この空間にはまると、よりいい感じになりました!

浦辻さんの苦労の結晶…

これから、最初に皆さんを迎える、お店の顔となってくれるのです。

 

なかなか写真では、分かりづらいですが、

お店がオープンしたら、ぜひ実物を見に来て下さい。

 

今回一緒に作ってもらった、姿見も。

 

続きにて、写真を少し。

 

 

 

 

 

 

 

古い建具をバラした古材の雰囲気が、白い壁とすごく合います。

そして、アイアンの引き手が格好良くて…

引き手の中に見える鍵穴。

この鍵も、サイズやら何やら、なかなか合うのが無くて、大変でした…

と言っても、浦辻さんが見つけて下さったのですが。

 

開閉も超スムーズですので、開け閉めはそっとして下さいね。

勢いよく開けるとバーンッってなっちゃいますよ(笑)

 

中から見るとこんな感じ。

気づきました?ちょっと、雰囲気が違うの。

実は、外面と内面に使った材(板戸)が違うのです。

外は、長年雨風にさらされたであろう、天然の浮造り仕上げなもの。

内は、古い板戸だけど、きれい目のもの。

 

元々の板戸の釘穴に、新しい釘を。

しかも鉄釘をわざわざ取り寄せて作ってくれました(涙)

 

そして、こちらが姿見。

これから、ご試着して下さった姿を見て頂く鏡。

なんともかっこいい。惚れ惚れしてしまいます。

鏡も5mm厚のものを使用して下さっているので、

歪みもなくとても美しく映してくれる鏡です。

 

浦辻さん、本当に本当に、ありがとうございました。

大切に大切に使わせて頂きます!

 

 

 

 

<日々のこと> 
<< NEW | TOP | OLD>>