tomo ni yukashiki
製作日記/ウォーマー

寒い季節がやってくると、必需品になるウォーマー。

完成品の在庫が残りわずかになってきたので、

今シーズン分、仕上げの始末をせっせと流れ作業で行います。

 

実は、tomoshikiのウォーマーは、

工場さんに全て丸投げではなく、

最後に自分たちの手で仕上げているのです。

どんな、仕事をしているかというと…

 

続きをどうぞ。

 

 

靴下を編む丸編み機で、筒状に編み立ててもらいます。

途中で編み方を変えてもらったり、別糸でラインを入れてもらったりして。

片側の編み出しは、ゴム入りのリブで編んでもらい、

もう一方の端(写真の方)は、長めに編み立て、

捨て編みの部分を残したままに。

この状態で、納品してもらっています。

ここからが、私たちのお仕事です。

捨て編み部分をカットして。端を白いラインのところで、内側に折り込み。編み目が変わる境目のところをしつけます。しつけたところを返してきて、

ロックミシンをかけやすいように出だし部分を少しカット。

すくいロックをかけていきます。際に少しだけかかるように…

これがけっこう難しい。

集中力が必要となる仕事です。

縫い終わると、しつけを取り、アイロンで整えます。

ほつれやキズがないか、確認しながら。

2枚をセットにしてたたみ、帯を巻き付けます。完成です。

そうそう、あとは袋詰めもしてね。

 

これで、秋冬用の

Cotton Yak Warmer (コットン×ヤクウールウォーマー)

Alpaca Linen Warmer (アルパカ×リネンウォーマー)

の在庫が揃いました。

この商品は、通販可能となっていますので、ご希望の方は、

メールorお電話でご連絡くださいませ。

 

 

 

<製作日記> 
<< NEW | TOP | OLD>>