tomo ni yukashiki
製作日記/ダークネイビーシリーズ

定番となっている草木染めのシリーズ。

藍染めと草木染めを染め重ねた、深みのあるダークネイビー。

北九州在住の染織り作家のkoruriさんに、

作品作りの合間に少しずつ染めて頂いています。

今回、2回に分けて、生地を染めて頂いたのですが、

先月、2回目の染め生地が届いたので、

早速、残りのアイテムをお仕立てしました。

カシュクールシャツやVネックシャツなど。

 

丁寧に染めて頂いた生地だから、より一層、気合いが入ります。

(続く…)

 

一般的に、草木染めの服は、

製品にしてから染めることが多いのですが、

今作っているタイプは、生地の状態で染めてもらい、

その生地を使用して仕立てるやり方をしています。

 

染めの段階で、下処理から、染め、脱水、熱も加わったり…

どうしても生地自体に歪みが生じてしまうので、

裁断の前に地直しをしたり、色々手間はかかりますが、

配色のデザインができたり、仕上がりもきれい。

残ったハギレで、小物を作ったりしています。

 

配色のデザイン。

今回作ったカシュクールシャツも、

表からは見えないのですが、ギャザー部分の始末を、

あえて、オーガニックコットンの生成りでパイピング。

隠れたポイントです。

 

羽織風に着れば、チラリとのぞく感じ。

良い雰囲気のシャツに仕上がりました。

 

こちらは、この間ブログに書いた、Vネックのシャツ。

飾りの星止めを、配色の生成りの糸で。

 

<製作日記> 
<< NEW | TOP | OLD>>