tomo ni yukashiki
草木染め

久しぶりにご注文が入り、草木染めの生地でお仕立て。

別々のお客様なのですが、ほぼ同じタイミングでのご注文!

皆さん、何かに導かれていたのかしら…

(実は、他にも違うお客様から、

以前ご購入頂いたシャツの染め直し依頼もあったり…すごい)

 

というわけで、今回も、

いつもお世話になっている koruriさんに生地を染めて頂きました。

 

tomoshiki定番の草木染めの色、ダークネイビー。

藍染と草木染め(五倍子・ログウッド)を染め重ねて下さっています。

 

上の写真のベストは、麻生地。

下の写真のフレンチのシャツは、オーガニックコットンローン。

同じ色でも素材が違うと、雰囲気が変わりますが、どちらも素敵な色。

 

見返しなどを配色にしてアクセントに。

もちろんハンドステッチも配色で。

 

草木染めの生地は、縫製においても、

少々扱いが難しい点があるのですが、

仕上がった洋服を見ると、やっぱりいいなぁと思うのです。

 

 

<製作日記> 
少し変えると、違った雰囲気…

先週、受け取りに来てくださったシャツたち。

今回お仕立てしたのは、

サンプルから、少し変更したシャツたち。

左がオリジナルのデザインで、右が、今回お仕立てしたシャツです。

着丈を8cm長くしました。

少し、お尻が隠れるほどの長さになります。

丈バランスが変わるだけで、雰囲気がガラリと変わります。

パンツスタイルに合う感じ。

丈違いで、定番にしてもいいかもなんて思いました。

 

こちらは、デザイン自体は、変更なし。

左が定番なのですが、以前に購入してくださり、

とても気に入っていただけたようで、

今回、素材違いを注文して下さいました。

 

こちら、定番の生地ではないのですが、

たまたま持っていた、インドのカディコットンを使用しました。

ちょっとした綿カスが残っていたり、ネップが有ったり、

ちょっとした織傷があったりするのですが、

それがまた味になっていて、いい感じです。

写真では、分かりづらいですが、素材感が変わると、こちらも雰囲気がガラリ。

 

そして、次は、透け感のある素材で…と。

 

お作りした洋服を、気に入って頂ける。

本当に、嬉しい。喜びの瞬間です。

 

さて、明日から3日間のお店。

みなさまのお越しをお待ちしております。

蒸し暑い日が続いていますので、ご無理のない範囲でお出かけくださいませ。

 

 

<製作日記> 
迷走中…

洋服の製作の合間をみつけて、マスクを製作。

前回のマスクは、応急的に私物用に作ったデザインだったので、

商品化するためには、少々問題がある事に気付きました。

なので、少しデザインを変更することに。

 

プリーツの取り方、本数、プリーツの深さ、プリーツの入る場所…

顎のタックの取り方、位置…

あらためて、何パターンも試作を作って、検証。

だんだん、何がベストか分からなくなってきた(汗)

パッと見、どれも一緒に見えるでしょ。

只今、少々迷走中…(笑)

 

少しずつ、不織布マスクも出はじめ、

布マスクも多くなってきたので、そんなに必要ないかしら?

と思ったりもするのですが、とりあえず作ってみます。

今週末(日曜?)には、ご案内できるかな…

*事前予約は受け付けておりませんので

 ご了承くださいませ

 

とは言え、前回同様、

数はそんなにお作りできないとは思うのですが…

 

<製作日記> 
遅ればせながら…

遅ればせながら、只今マスクの製作中。

 

以前、自分たちの接客用に作ったマスク。

商品化のお問い合わせを頂いていたのですが、

材料が足りなかったり、使い心地のテストも出来ていなかったり、

衛生用品なので、私達が簡単に作っていいものか…ちょっぴり悩んだり。

(決して劣悪な環境で製作している訳ではありませんが

マスク工場のように、塵ひとつ無い無菌室では無いということは確か。(笑))

なかなか商品化に踏み切れずにおりました。

 

ここにきて、家族からも要望が出てきて、

材料もなんとか揃ってきたので、

せっかくだからと少し販売用も作ることに致しました。

と言っても、そんなに多くは作れないので

少量の販売とはなると思いますが…

 

シンプルなプリーツ布マスク。

今週末(日曜日)にはご案内できると思います。

 

細かな詳細は、その時に。

 

前もってのご予約は、お受けできません。

詳細をご確認いただいた上でのご注文受付とさせて頂きますので、

どうぞよろしくお願い致します。

 

<製作日記> 
tomoshikiのちょっとした手仕事

シンプルで、なんてことの無いデザインの

tomoshikiの洋服。

なんて事のない洋服に、ちょっとした手仕事を。

手仕事といっても色々です。

ハンドステッチや閂止め、菊穴…

ちょっとした事ですが、

それがtomoshikiの洋服のスパイスとなっています。

(続く…)

 

続きを読む >>
<製作日記> 
秋色のシャツ

先日、納品が完了した、

これからの季節にぴったりなマスタード色のフライフロントシャツ。

この色で、このシャツをお仕立てしたのは初めてでしたが、

とてもいい感じに仕上がりました。

秋色のイメージの色ですが、白いボトムと合わせれば、

春夏にも使えそう。

長く愛用して頂けたら嬉しいです。

 

<製作日記> 
丈バランスの変更

人それぞれ、身長や体系も違えば好みも違う。

とはいえ、残念ながら、サイズオーダーはお受けできないのですが、

裁断時の調整で可能な丈バランスの変更はお受けしております。

 

最近は、身長の高い方も多くなってきている事もあるのですが、

長めのバランスにする事で、シャープな雰囲気になるので、

ワンピースなどは、定番より長くする方も多いです。

 

先日、お仕立てしたワンピース2型。

別々のお客様でしたが、お二方とも基本より20cm長くのオーダー。

写真の左が定番の長さ。右がお客様のワンピース。

身長が低い私が着ると、ほぼフルレングス。(笑)

 

変更をご希望の方は、ご試着の際にご相談下さいませ。

 

 

<製作日記> 
合間合間に、少しずつ…

只今、品薄状態の巾着袋。

ご注文頂いた洋服を仕立てる合間合間に、

少しずつ製作を進めているのですが、やっと形になってきた!

でも、とりあえず今日はここまで。

まだ完成までには、時間がかかりそうだけど、

そろそろ店頭に並べたいし、頑張らなくっちゃ!

 

<製作日記> 
気が引き締まるお仕事

昨年の11月に開催された

『つちや織物所 奈良木綿手紡ぎの会 工房展』

その展で、皆さんの活動がカタチになった

手紬ぎ手織りの生地『奈良テキスタイル』を使って、

シャツを作る大役を仰せつかり、サンプルを製作させて頂きました。

 

そして今月、その展示会でご注文して下さったお客様のシャツを

お仕立てし、先日無事に土屋さんに納品が完了しました。

 

綿を育て 、収穫し、種やかすを丁寧に取り除き、

手で糸に紡ぎ、手織りで布に織り上げられた、

それはそれは、手間隙のかかった貴重な素材。

そんな素材を扱う仕事は、本当に気が引き締まるお仕事です。

(決して、普段の仕事は気が抜けている訳では…(笑))

 

(続く…)

 

続きを読む >>
<製作日記> 
一枚もののコート

先日、納品させて頂いた一枚もののコート。

サンプルで作っていたものとは違う素材でのご注文。

起毛のリネン生地を使って仕立てました。

秋冬素材の起毛リネン。

実際に袖を通してもらうのは少し先になりそうですが、

なかなか良い雰囲気に仕上がり、これは定番にしたい感じ。

 

その他の写真は、続きにて。

 

 

続きを読む >>
<製作日記> 
| 1/3 | >>