tomo ni yukashiki
グリーンレモン

秋といえば、収穫の秋。

どんぐりたちもそうですが、いろんな実物が採れる

心はずむ楽しい秋。

今年は、店の裏庭にあるレモンの木が、

たくさんの実を付けてくれました。

 

このレモンの木、前にこの場所を借りておられた

コバトさんが植えられたもの。4〜5年目の木。

引き継ぐかたちで、育てていたのですが、

昨年は、1個だけ実を付けました。

それがなんと今年は、豊作。

しかも、ビッグサイズ!

お店で売られているレモンより大きく感じる。

 

小さめの木に、

あまりにも大きく育ったレモンが、垂れ下がり、

木に負担が掛かっていそうだったので、

先日、大きいものを中心に収穫しちゃいました。

グリーンレモンの状態で。

 

完全無農薬!って放ったらかしていただけ…(笑)

でも、ツヤッツヤでとってもキレイ。

せっかくなので、ご近所さんにお裾分け。

 

今回、25個ほど収穫したのですが、

まだ今回採った子たちより、小ぶりな子が残っているので、

時期をずらして、黄色くなるまで待ってみようと思います。

楽しみ。

 

 

<日々のこと> 
今年もわらび餅

昨年から、ハマっている自家製わらび餅。

今年も週1・2回のペースで自家製わらび餅作っています(笑)

去年は、プレーンなわらび餅を作り続けていたのですが、

今年はちょっと違うバージョンにチャレンジ。

写真のわらび餅は…

続きにて。


 

続きを読む >>
<日々のこと> 
便利って便利?

ちょっと不具合が生じていたので修理に出していた

ミシンが先週帰ってきました。

ミシンは、何台かあるのですが、一台無くなるだけで、

段取りが狂って大変。

 

でも、戻ってきたミシンは、すこぶる快調で、

よかったよかった。

 

今回の修理の色々で、感じたこと少し、続きにて。

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
息抜きにミュージアムへ

少し前のお昼休み、近所にある『唐古・鍵 考古学ミュージアム』に

行ってきました。

アトリエのある田原本町には、唐古鍵遺跡という遺跡があるのですが、

今年の4月に、史跡公園と公園近くに道の駅がオープン。

それに合わせ、以前からあった考古学ミュージアムも6月に

リニューアルオープンしたのです。

 

小さなミュージアムですが、

実は、密かな私たちのお気に入りスポット。

 

続きにて、写真を少し…

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
改めて…

昨日の雨から一転、今日はいいお天気。

大阪北部地震から、明日で一週間。

奈良も阪神淡路大震災以来の大きな揺れで、

とてもびっくりしました。

そして、遠方の知人やお客様から心配のメールやお電話をいただき、

感謝の気持ちで一杯に。

 

こちらは、特に大きな被害もなく、

今週も通常通り、ゆるりとお店の営業をしています。

 

改めて、いつ何時、何処で起こるかわからない災害に

備えはもちろん、意識を高めなくてはと思いました。

 

今年も変わらず実をつけた、

赤く輝くスモモ(ハランキョウ)を収穫し、

周りの方々におすそ分けしながら、

日々、無事に過ごせていることへ感謝。

 

 

<日々のこと> 
仕事の打ち合せ

昨日、仕事の打ち合せがあり、

つちや織物所』さんへ伺いました。

少し前、土屋さんがお店に来てくださり、お仕事の話を頂いたのです。

自分たちの服作り以外の仕事は、

余裕が無くお受けできていなかったのですが、

今回は、お時間も頂けて、

お手伝いしたいと思う内容だったので、

お受けすることになったのです。

 

また、そのお仕事の内容は、

お知らせが出来るようになりましたら、ご案内させて頂きます。

ちゃんと、ご案内出来るようになるかな…

頑張らなくては!

 

そして、打ち合せの後は、いろいろ見学。

続きにて。


 

続きを読む >>
<日々のこと> 
風水土のしつらい展へ

昨日、色々と買い出しも含めて大阪へ。

1番の目的は、昨日から大丸梅田店の大丸ミュージアムで

開催されている、『風水土のしつらい展』。

自然素材から作られる手仕事の品々に出会える展示会。

毎年、楽しみにしているイベントなのです。

写真は、今回購入した商品の一部。


今年は、

昔からのお馴染みの出展者の方から、

はじめて見るモノ。

そして、今回、奈良の知人が多く出展していて、

ついつい長居してしまいました…

 

そんな『風水土のしつらい展』は、21日(月)まで。

日替わりお茶うけ店では、

奈良からkitchenworkさんや樸木さんが出展されます。

ご興味のある方、ぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細はこちら→

 

続きにて、今回ゲットしたモノについて。

 

 

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
森のトリドリミドリの下見へ

今度の『森のトリドリミドリ』の下見に

春日山原始林へガイドの酒井さんと行ってきました。

酒井さんと私達だけで歩くのは、本当に久しぶり。

トリドリミドリをはじめた頃に、ご一緒させて頂いたぶりかな。

 

ここ数年は、ぶっつけ本番。

引率係として、皆さんのフォローや記録写真を撮りながら

同行していたので、お話に集中することがありませんでした。

今年は改めて、お話をお聞きしたいと思い、下見をお願いしたのです。

 

久しぶりに森を歩きながら、お話を聞いて、

いろいろな光景を見て、たくさん感じてくることが

出来ましたました。

皆さんにも、感じて頂きたい。たくさんのこと。

 

さあ、5月1日、ご参加いただく皆さんとご一緒できること、

本当に楽しみにしております。

下見の道中、鳥さんたちの囀りも

たくさん聞くことができましたよ。

そして、

姿を現してくれました!オオルリさん!

やっぱり美しい。青い鳥。

テンションも上がります。

夏鳥のオオルリ、本番でも姿を現してくれるといいな。

 

『森のトリドリミドリ』まだ少しではありますが、

空きがございます。

ご興味がございます方は、ぜひ。

詳しくはこちら→

 

<日々のこと> 
新薬師寺の修二会へ

昨日、営業時間を短縮させて頂き、向かった先は、新薬師寺。

毎年、新薬師寺では、お釈迦様のお誕生日の4月8日に修二会が行われます。

東大寺二月堂で3月に行われる修二会(お水取り)と同様に、

お松明があり、その後法要があるのです。

東大寺の修二会には、何度も足を運んだことがあったのですが、

こちらのは初めて。

お恥ずかしながら、新薬師寺さんでも修二会があったことを

2年くらい前まで知らなかったくらい…

 

お店から徒歩5・6分ほどの位置にある新薬師寺。

近くで、お店を営ませて頂いているからには、

今年は、足を運ばなくては!

と、以前から決めていたのです。

 

写真は、修二会が始まる前に撮った写真。

本堂に立て掛けてあるのが、この日使用されたお松明。

今回、修二会の写真をとることは、控えたので写真はありません。

しっかり目に焼きつけ、空気を感じたかったので。

 

10本の大松明と1本の籠松明が、僧侶の方を先導し、

本堂の周囲を回られます。

僧侶の方達がお堂に入られた後は、お堂の中で法要。

声明も最後まで聞くことが出来ました。

夜の新薬師寺は、初めてだったので、

新たな気持ちで感じれたように思います。

 

帰路につく頃、なんだか色々なモヤモヤが少し晴れ、

気持ちが少しだけ、軽くなった気がしました。

 

 

 

 

 

<日々のこと> 
ちょっとした飾り

今日は、本当にいいお天気。

陽射しといい、空気といい、もう完全に春の心地。

来店されるお客様も、

「梅がきれいに咲いていて、いい香りがしてましたよ」と口々に。

 

お店も、ちょっと春っぽくと、黄色いサンシュユの花を飾ったり、

緑の葉ものを飾ってみたり…

写真はレジ前に飾ったもの。

先週まで飾っていた青モジと

間引いたサンシュユのお花だけを、

水を張った器に浮かべました。

しかも、ぎゅうぎゅう詰め。

気づかない方が多いのですが、

密かに楽しんでいるレジ前の飾りなのです。

 

 

 

 

<日々のこと> 
| 1/7 | >>