tomo ni yukashiki
どんぐりの仲間

こちらもどんぐりの仲間。

そう、『栗』

大きさ、美味しさ、どれを取ってもNo.1と言うことで、

どんぐりの中で、唯一、美味しい秋の味覚として

みんなに愛されている栗。

 

先週、産直市場で、

まるまる、ぷっくり大きな栗をたくさんゲット。

そこで、栗きんとんを作ってみました。

蒸した栗と米飴、きび糖、ちょっぴりのお塩で、

私好みの甘さ控えめの栗きんとん。

パクパクいっぱい食べちゃいたい…

でも、ちびちび食べて、しみじみ味わいました。

ああ…美味しい。

 

ああ、

スダジイきんとんやスダジイご飯が食べたくなってきた。

(私的には、スダジイご飯は、栗ご飯より美味しいと思う)

そろそろスダジイの実りの季節。

最近の異常気象や自然環境を考えると、

この先も今までと同じように実ってくれるのだろうか…

ちょっと心配。

 

だからこそ、今年もこうして自然の恵みを頂けている事に、

あらためて、只々、感謝…

 

 

<日々のこと> 
素材市の準備(買い付け)

9月になったと言うのに、なんだか暑さがぶり返し。

 

そんな暑い中、先日、素材市の生地の買い付けに、

岐阜まで日帰り弾丸ツアーに行ってまいりました。

 

毛織物の産地で有名な尾州産地。

愛知県の一宮が有名ですが、お隣の岐阜羽島も尾州産地の一つ。

写真は、そんな岐阜羽島にある場所。

金色の羊のツノが印象的なその場所は、

岐阜羽島の機屋さんのデッドストックの生地たちが

集まって来る所です。

そして、岐阜市には面白いデッドストックの生地を

扱っている問屋さんがあったりします。

そんな岐阜に、面白い素材を求めて、行ってまいりました!

 

デッドストックの生地たちとの出会いは、その時の運次第。

実際に行ってみないとどんな生地に出会えるか分かりません。

足を運んで、実際に自分の目で見て、触って、

これは!と言うものを色々ピックアップさせてもらいました!

 

すごい量の生地の中から選ぶ作業。

(しかも、どちらも冷房がないところ。)

見落とすものかと、必死に探すため、体力の消耗は半端ないですが、

生地好きには、堪りません。宝探しみたいな感じです。

どんな生地を選んで来たのか、

素材市を楽しみにしていて下さいませ。

 

せっかく岐阜まで来たので…(続く)

続きを読む >>
<日々のこと> 
あっと言う間に…

気が付けば、今日で8月は終わり、

明日には、9月になるのだそう…

お店の夏季休暇がはじまってから、もう1ヶ月経つと言うの?

早くない?早過ぎる〜〜〜(汗)

なんだか夏休みモードで、製作のスピードもダウン。

毎日の様にアトリエで仕事していたはずが、

オーダー分の制作だけでいっぱいいっぱいでした。

 

ブログも全く書けずじまい。とほほ…(反省)

 

今年、試験的に行ったアポイント制の営業。

なかなか洋服屋さんで、アポイント制はハードルが高過ぎると

思っていたのですが、知人などが中心ですが、

ご来店いただき、ゆっくりとした時間を過ごして頂けてました。

よかったよかった。

 

写真は、今年ハマっていた、『ほうじ茶わらび餅』。

美味しいほうじ茶パウダーをゲットしたので、

煮出したほうじ茶と共にわらび餅に混ぜて作りました。

トッピングに、メイプルで甘味をつけたマスカルポーネに

ほうじ茶パウダーを振りかけて!

 

アポイント制でのお客様にも食べて頂きました。

本当に美味しいので、お試しあれ。

 

さあ、お店のスタートにもなる『素材市』まで、あと半月。

これから、素材市の準備に完全集中です。

しかし、間に合うのか?

気ばかりが焦って、ドキドキですが、頑張りま〜す!

 

<日々のこと> 
「唐古・鍵 考古学ミュージアム」夏季観覧料無料

夏休みのおすすめ!

TOMOSHIKIのアトリエ近くにある『唐古・鍵 考古学ミュージアム

なんと!7月8月は、観覧料が無料なのです!!!

(って、7月はもう終わっちゃってますけど…(笑))

夏の暑い時期にミュージアムで過ごしてもらって、

家庭での節電対策につなげる為だとか。

ご興味のある方、この機会にぜひ足を運んでみて下さい。

 

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
下見へ

連日の猛暑日。

皆さん、体調など崩されていませんか?

只今、お店の夏季休業を頂き、アトリエ仕事の毎日。

冷房を入れていても、なんだかじんわり汗ばむ感じ。

なかなか、集中できず、製作のペースが上がらない…まずいなぁ(笑)

 

そんな中、先日、来週行う『鳥見の会』の下見へ

平城宮跡に行ってまいりました。

日が沈んでから始まるツバメのねぐら入り。

沈みゆく夕日によって、赤く染まる空を眺めながら、

ツバメが集まるのを待つ時間も、なんとも言えずいいものです。

 

この日も、約5万羽のツバメが集まっていました。

やっぱりすごい!

鳥見の会の8日も、おそらく5万羽は集まると思われます。

 

そして、この日、ねぐら入りが終わって、帰る途中、

ねぐらの近くで、キツネの親子を見ることができました。

野鳥の会の方たち曰く、毎日のように現れるとか…

8日の日も、見れるかな。

あとは、お天気。台風が接近してるとか…

どうか影響が出ませんように。

 

鳥見の会のご案内はこちら→

 

 

<日々のこと> 
梅雨の季節の一仕事

例年よりかなり遅い梅雨入りをした途端、

どんよりお天気&大雨…そして何よりビックリするほどの湿度。

憂鬱な季節。

でも、そんな梅雨の時期にいつも食べごろを迎える我が家の『すもも』

今年もたくさん実を付けてくれました。

週間天気予報が、この先ず〜っと雨予報となっているのを見て、

雨が降り始める前に収穫しなきゃと、せっせと収穫作業。

 

1本の木しかないのに、たくさんの実を付けてくれるのですが、

保存が効く果物ではないので、なかなか食べ切れません。

そこで毎年、家のご近所さんに、お店のご近所さん、

皆さんに配り歩いてお裾分け。

 

毎年この季節、恒例のちょっとした一仕事なのです。

 

今日は、お店でもお客様にお茶うけとして、すもも。

ただ、皮を剥いただけ。

(シロップ漬けとか、手の込んだことは出来ない私(笑))

でもそのままでも、本当に甘いので皆さんに好評でした。

見た目も、美しいしね。

 

毎年、たくさんの実を付けてくれる『すもも』さんに感謝。

 

 

 

<日々のこと> 
いつもの風景

6月も半ばを過ぎ、梅雨の季節。

と言っても、今年は未だ梅雨入りしていない関西…

確かに、ジメジメ感がまだマシな気はしますが、

どんよりした日も多く、目に映るのは梅雨を感じさせる風景の数々。

 

奈良盆地の田んぼも田植えを終え、

あちこちに水田が広がっているのも、その一つ。

 

私達は、この時期のその風景が大好きです。

特に日暮れ時〜夜(夜は満月の頃)。

水田に映る空、月明かりに照らされ光り輝く水田。

何とも言えぬ気持ちになります。

 

写真は、先日の満月の日、お店の帰りに撮った一枚。

お気に入りの場所です。

技術を持ち合わせていない私の写真では、

なかなか伝わりづらいのが悔しい…(涙)

 

普段、何気なく通るいつもの場所のいつもの風景。

でもこの時期は特別です。

毎日表情を変える風景を、目に焼きつけています。

 

もしかしたら、

いつか変わってしまうかもしれない、いつもの風景。

今ある、この風景をただただ眺めたくなるのです。

 

<日々のこと> 
忘れた頃に…

新しい元号に変わったけれど、

何一つ変わらないいつも通りの日常。当たり前か(笑)

 

さて、今日は、まだ平成の頃の出来事の話を少し。

 

いつものように、家に帰って、駐車場に車を留めると後ろの塀に大量の何かが…

よく見ると、ムクロジの実⁉

しかも鈴なりに実がついた枝!

写真以外にもまだあって、本当にたくさん置いてありました。

なんとも嬉しい贈り物…

覚えて下さっていたんだ…と感動の瞬間でした。

 

それは、数ヶ月前のこと…

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
来週は、森のトリドリミドリ!

気がつけば4月。

ちょうど一週間後、来週は森のトリドリミドリです!

先週末、 お店の営業が始まる前に、

ちょっぴり下見と散策を兼ねて

春日山原始林の『滝坂の道』を少しだけ歩いてきました。

 

前日に雨が降っていたこともあり、

水を含んでキラキラした森は、マイナスイオンたっぷりで

本当に気持ちがよかったです。

 

ただ、昨年の台風などの影響で、倒木していたり、

すごく荒れているところもありました。

遊歩道の方は、たまに歩くことがあったのですが、

滝坂の道は、昨年のトリドリミドリ以来のほぼ1年ぶり。

この1年で、また大きく変わったその姿に

少し、衝撃を受けました。

 

来週、4月10日のトリドリミドリでは、

春の気持ちの良い森の空気とともに、

森の変わりゆく姿も見て、感じて頂けたらと

改めて思いました。

 

まだ、定員まで空きが少しございます。

ご興味のございます方、是非ご参加下さいませ。

お申込みお待ちしております。

詳しくはこちら→

 

<日々のこと> 
飛鳥へ

昨日は、春を思わせる本当に心地の良いお天気でした。

お昼休みをちょっと長めに取って、

少し足を伸ばして飛鳥(明日香村)の方へ。

 

上の写真は、以前、観光案内所で、

『なんと洒落たチラシ…』とGETしたもの。

しかも、興味ある内容…

考古学が大好きと言うわけではないけれど、

遠い昔の先人たちが使っていた(作った)モノたちに

どうも心惹かれるみたい。

 

と言うわけで、会期終了間際に、行ってまいりました。


続きにて、写真などを少し。

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
| 1/9 | >>