tomo ni yukashiki
初挑戦

今年は、たくさん栗をゲットできたので、

渋皮煮に初挑戦してみました。

鬼皮を剥いて、アク抜きを繰り返し、砂糖を入れて煮含める。

単純な作業ではありますが、手間暇かかる渋皮煮。

 

手間のことを考えたら、なかなか手を出せずにいたのですが、

今回、思い切って作ってみることに。

初挑戦でしたが、煮崩れる事もなかったし、

そこそこ美味しかったので、初めてにしては上出来かな?

 

でも、まだまだの出来。

来年は、もっと美味しくできるように再チャレンジだ。

 

<日々のこと> 
2ヶ月が経ちました

仁之介が我が家に来てから2ヶ月が経ちました。

何だかずいぶん長く一緒にいる気がして、

まだ2ヶ月しか経っていないのかと、少々驚いています。

推定ですが、昨日で生後4ヶ月。

我が家に来た時は、760gだった体重も、今は、2400g

順調に育ってくれて、みるみる大きくなってます。

 

(続く…)

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
秋の味覚♪ そして、今年の『どんぐりを学ぶ』は…

実りの秋。

今年は、長雨と猛暑が続いたので、色々な作物が影響を受けているみたい。

近所では、稲が枯れている田んぼがたくさん見受けられたり…

我が家の柿の木は、壊滅状態。(涙)

 

私たちの秋の味覚の定番、栗も今年は、不作だとか。

しかし、近くの産直市場に大きな栗が!

迷わずゲットです。

しかも、今年は友人からも立派な栗を頂いちゃった!

感激です。有り難や。

 

という事で、今年も栗きんとん作りました。

手間はかかるけど、自分好みの味に仕上げた栗きんとんは、

やっぱり格別です。

 

そして、栗といえば、どんぐりの仲間。

これから、栗に続いて、色々などんぐりの季節がやってきます。

 

そんなこの季節の恒例行事『どんぐりを学ぶ』、

今年は、コロナのこともありますが、自身の理由もあり、

まめすずさんと相談した結果、

イベントの開催を見送ることにいたしました。

 

楽しみにして下さっていた皆さん、すみません。また次回。

 

今年は、個々に、いろんなどんぐりをみつけて、

どんぐりの種類を調べてみたり、自習の年にしてみて下さい。

意外とその方が覚える事ができちゃいます。

 

もちろん、ご質問(採れる場所など)がございましたら、

お教えすることもできますので、お問い合わせください。

 

また、個人(3、4人とか)であれば、

酒井さんにガイドをお願いすることも可能だと思いますので、

ご希望の方は、お気軽にご連絡くださいませ。

 

<日々のこと> 
夏の終わりに…

先日のお昼休み、ちょっと足を伸ばして宇陀へ。

お目当ては、道の駅『宇陀路 大宇陀』のブルーベリーソフト。

実は、私たちのとって、年に一度は食べに行っている恒例行事なのです。

今年も、夏の終わりギリギリに食べに行けました。

 

宇陀特産のブルーベリーを使用したソフトクリーム。

ブルーベリーオンリーもさっぱりしていて美味しいけれど、

ちょっとミルクのコクがプラスされるミックスが、

私的には気に入っています。

 

アイスが好きな私はともかく、

あまりアイスを食べない相方岸本も

このソフトは、自ら進んで食べている一品です。

 

年中販売されていますので、宇陀方面に足を運ばれる際はぜひ!

 

さて、明日は休み明け最初の営業日。

 

久しぶりの接客…

いつもながら、長期の休み明けは、ちょっぴり緊張しちゃいます。

ちゃんとレジ打てるかな…とかね。

 

少々ぎこちないかもしれませんが、ご了承下さいませ(笑)

 

 

<日々のこと> 
網戸

お店の玄関の網戸が完成して、やって参りました!

実は、前々からつけたいと思っていた網戸。

なかなか思い切ることが出来ずにいたのですが、

コロナを機に作って貰っちゃいました。

もちろん今回も、玄関の建具を作っていただいた

『浦辻 靖弘』さんにお願いしました!

 

網戸の写真、続きにて
 

続きを読む >>
<日々のこと> 
滑り込みで…

昨日、奈良国立博物館で行われている

『よみがえる正倉院宝物〜再現模造にみる天平の技〜』に行ってきました。

当初、6月14日までの予定だった会期が、

コロナの影響で、昨日9月6日まで延長されていたのです。

行こう行こうと思いながら、なんだかバタバタしているうちに時が過ぎ…

気づけば最終日!

えらいこっちゃ!と滑り込みで、なんとか行くことができました。

 

当たり前ですが、どの模造作品も、本物さながらで、

正倉院展を観ている感覚になりました。

模造作品ですら、明治時代に作られたものだったりして、

もうすでにアンティーク物ですから。

 

でも、何が面白かったって、模造作品の製作過程の映像があったり、

構造や材がわかるような、途中工程の資料が展示されていたり、

宝物が、どれほどすごい手を掛けて作られているのか

というのがわかる面白い展示でした。

そして、そんなすごい技法で作られた宝物は、

1300年以上前に作られたものであるということの

凄さを改めて実感したのでした。

 

あ〜間に合ってよかった…

 

<日々のこと> 
夏と言えば…

気が付けば、8月も今日で終わり…

今日も猛暑でございます。

夜には、秋を感じさせる虫の音が聞こえる事はあるものの、

まだまだ夏真っ盛りな感じの今日この頃。

 

さて、夏と言えば!『枝豆』の季節。

塩を利かせた枝豆をあてに、グビ〜っと!

なんて、私、お酒は一滴も飲めないので、お茶なのですが(笑)

 

この季節になると、新潟出身の友人が声を掛けてくれて、

新潟の『茶豆』を共同購入。

これが、絶品なのです。甘みがあるのはもちろん、

どこかしらトウモロコシのような味が…

先週、今年2回目のお取り寄せ。

2kgの枝豆を、届いたその日に茹でて、互いの両親や姉にお裾分けして!

2kgあっても、2〜3日でおおよそなくなってしまいます(笑)

 

私たちにとって、すっかり、夏の定番の食べ物になった茶豆。

茶豆のシーズンも、もう終盤ですが、

新潟の茶豆、オススメですよ〜。

 

そして、明日から9月。

例年、9月と言えば素材市の季節となっていたので、

チラホラお問い合わせがあったり…

素材市の有無ついても含め、年内の予定など

近日中にお知らせをアップする予定ですので、

しばしお待ちくださいませ。

 

 

<日々のこと> 
2週間経ちました

やんちゃ坊主で、好奇心旺盛、でも、ちょっぴりビビリな仁之介。

実は、まだまだ小さい頃、我が家に来る前に、

コクシジウム症という寄生虫の感染症にかかり、

しかも口内炎も併発…一時は瀕死の状態になっていたことがありました。

でも、なんとか復活!元気になって、我が家に来たのです。

 

我が家に来てから、今日で2週間が経ちました。

760gだった体重も、今は、1150g。

たった2週間だけど、体重も増え、少しずつ大きくなってきた。

すっかりお家にも慣れたしね。

(ま、初日から私たちには警戒心ゼロな感じでしたが…)

お店の予約が入った日には、一緒にお店に出向き、

お客様にも可愛がってもらったりしています。

来た時には、上れなかった台の上にも上れるようになりました。

よって、ケージの中も、台を作るなど模様替えをする事に。

本当に、面白いほどに、成長著しい毎日です。

 

続く…

続きを読む >>
<日々のこと> 
ネジネジ…

ここ数年、毎年のように訪れる梅雨末期の豪雨。

依然として梅雨前線が停滞をしていて、雨の日が続きそう…

これ以上、被害が大きくならないことを、祈るばかりです。

 

そんなグズついたお天気で、湿度もマックスの中、

今週も3日間のお店の営業です。

蒸し暑く、息苦しい中での、マスクの着用…

本当に、苦痛でしかありません。

ご無理のない範囲で、お出かけくださいませ。

 

今日の写真は、お店のお庭に咲いていた『ネジバナ』

ちょっと摘んで、飾ってみました。

 

夏のこの季節は、枝物や切り花は、日持ちがしないので、

野の草花をちょっと摘んで生けるのが、お気に入り。

華やかさは無いけれど、

逆に、その控えめな佇まいに心惹かれます。

 

名前の通り、お花がねじれながら咲きます。

美しい螺旋を描くように…

調べてみると、白いお花の品種もあるみたい。

いつか、白いネジバナもゲットしたいなぁ…

(ちなみに、このネジバナは、昨年自然と生えてきました。

どこからか、種が運ばれて来たんだろうな)

<日々のこと> 
baby baby baby…

今年は、やたらと何故かあちらこちらで赤ちゃんに遭遇する。

(人間ではなく、鳥さんのです(笑))

春は、求愛の季節で、初夏は子育ての季節だから、

例年通りなんだけど、

単に今まで気にしていなかっただけなのか…

 

以前にブログで紹介した、毎年恒例のツバメの雛たちはもちろん、

ムクドリの雛にも会えたしね。

 

写真は、我が家の庭の木に巣を作っていた

キジバトさんの雛。初めて見ました。

その他にも…

 

続きにて、その他の写真いろいろ。

 


 

続きを読む >>
<日々のこと> 
| 1/12 | >>