tomo ni yukashiki
仕事の打ち合せ

昨日、仕事の打ち合せがあり、

つちや織物所』さんへ伺いました。

少し前、土屋さんがお店に来てくださり、お仕事の話を頂いたのです。

自分たちの服作り以外の仕事は、

余裕が無くお受けできていなかったのですが、

今回は、お時間も頂けて、

お手伝いしたいと思う内容だったので、

お受けすることになったのです。

 

また、そのお仕事の内容は、

お知らせが出来るようになりましたら、ご案内させて頂きます。

ちゃんと、ご案内出来るようになるかな…

頑張らなくては!

 

そして、打ち合せの後は、いろいろ見学。

続きにて。


 

続きを読む >>
<日々のこと> 
風水土のしつらい展へ

昨日、色々と買い出しも含めて大阪へ。

1番の目的は、昨日から大丸梅田店の大丸ミュージアムで

開催されている、『風水土のしつらい展』。

自然素材から作られる手仕事の品々に出会える展示会。

毎年、楽しみにしているイベントなのです。

写真は、今回購入した商品の一部。


今年は、

昔からのお馴染みの出展者の方から、

はじめて見るモノ。

そして、今回、奈良の知人が多く出展していて、

ついつい長居してしまいました…

 

そんな『風水土のしつらい展』は、21日(月)まで。

日替わりお茶うけ店では、

奈良からkitchenworkさんや樸木さんが出展されます。

ご興味のある方、ぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細はこちら→

 

続きにて、今回ゲットしたモノについて。

 

 

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
森のトリドリミドリの下見へ

今度の『森のトリドリミドリ』の下見に

春日山原始林へガイドの酒井さんと行ってきました。

酒井さんと私達だけで歩くのは、本当に久しぶり。

トリドリミドリをはじめた頃に、ご一緒させて頂いたぶりかな。

 

ここ数年は、ぶっつけ本番。

引率係として、皆さんのフォローや記録写真を撮りながら

同行していたので、お話に集中することがありませんでした。

今年は改めて、お話をお聞きしたいと思い、下見をお願いしたのです。

 

久しぶりに森を歩きながら、お話を聞いて、

いろいろな光景を見て、たくさん感じてくることが

出来ましたました。

皆さんにも、感じて頂きたい。たくさんのこと。

 

さあ、5月1日、ご参加いただく皆さんとご一緒できること、

本当に楽しみにしております。

下見の道中、鳥さんたちの囀りも

たくさん聞くことができましたよ。

そして、

姿を現してくれました!オオルリさん!

やっぱり美しい。青い鳥。

テンションも上がります。

夏鳥のオオルリ、本番でも姿を現してくれるといいな。

 

『森のトリドリミドリ』まだ少しではありますが、

空きがございます。

ご興味がございます方は、ぜひ。

詳しくはこちら→

 

<日々のこと> 
新薬師寺の修二会へ

昨日、営業時間を短縮させて頂き、向かった先は、新薬師寺。

毎年、新薬師寺では、お釈迦様のお誕生日の4月8日に修二会が行われます。

東大寺二月堂で3月に行われる修二会(お水取り)と同様に、

お松明があり、その後法要があるのです。

東大寺の修二会には、何度も足を運んだことがあったのですが、

こちらのは初めて。

お恥ずかしながら、新薬師寺さんでも修二会があったことを

2年くらい前まで知らなかったくらい…

 

お店から徒歩5・6分ほどの位置にある新薬師寺。

近くで、お店を営ませて頂いているからには、

今年は、足を運ばなくては!

と、以前から決めていたのです。

 

写真は、修二会が始まる前に撮った写真。

本堂に立て掛けてあるのが、この日使用されたお松明。

今回、修二会の写真をとることは、控えたので写真はありません。

しっかり目に焼きつけ、空気を感じたかったので。

 

10本の大松明と1本の籠松明が、僧侶の方を先導し、

本堂の周囲を回られます。

僧侶の方達がお堂に入られた後は、お堂の中で法要。

声明も最後まで聞くことが出来ました。

夜の新薬師寺は、初めてだったので、

新たな気持ちで感じれたように思います。

 

帰路につく頃、なんだか色々なモヤモヤが少し晴れ、

気持ちが少しだけ、軽くなった気がしました。

 

 

 

 

 

<日々のこと> 
ちょっとした飾り

今日は、本当にいいお天気。

陽射しといい、空気といい、もう完全に春の心地。

来店されるお客様も、

「梅がきれいに咲いていて、いい香りがしてましたよ」と口々に。

 

お店も、ちょっと春っぽくと、黄色いサンシュユの花を飾ったり、

緑の葉ものを飾ってみたり…

写真はレジ前に飾ったもの。

先週まで飾っていた青モジと

間引いたサンシュユのお花だけを、

水を張った器に浮かべました。

しかも、ぎゅうぎゅう詰め。

気づかない方が多いのですが、

密かに楽しんでいるレジ前の飾りなのです。

 

 

 

 

<日々のこと> 
心温まるプレゼント

今朝、目覚めると、外は雪景色…

えっ、雪降るんだったっけ?

不意打ちの積雪に、ビックリ。

大した積雪ではなかったけれど、雪に慣れていないので、

感動とともに、出勤時の車移動の不安が頭をよぎる。

道中、あちらこちらでスリップ事故…

とりあえず、のろのろ運転で、

ビビりながら出勤したのでした(笑)

 

そして、お店に着いてみると、

店先に置いている看板の前に、なんとも可愛いプレゼントが!

それは、小さな雪だるま。

近くに住む友人が、朝のお散歩の途中に、

作って置いていってくれたのです。

 

雪が積もった、寒い日に、

ほっこり、心温まるプレゼントでした。

 

お天気は良かったので、お昼頃には、

ほとんどの雪が溶けてしまっていたので、束の間の雪景色。

続きにて、その他の写真を少し。

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
月ヶ瀬健康茶園さんへ

先日、奈良・月ヶ瀬にある『月ヶ瀬健康茶園』さんに行ってきました。

現在、お店でお茶を取り扱わせて頂いているのですが、

以前のお店の時から、お世話になっているので、

かれこれ13年程のお付き合い。

 

これまでも何度か伺わせていただいたことはありましたが、

最近は、なかなか足を運ぶことができていなかったので、

かなり久しぶりの訪問になりました。

 

久しぶりに茶畑や茶山を見学させて頂いたり、

数種類のお茶を試飲させて頂いたり、

改めて、お茶の淹れ方を教えて頂いたり、

お茶のお話を、たくさんお聞きすることができました。

 

13年前、初めて見学させて頂いた頃に比べ、

茶畑・茶山の数がかなり増えていたり、

ご家族だけだったスタッフも、チーム岩田のスタッフが増えていたり。

本当、すごいな〜と感心するばかり。

 

伺ったこの日も、また新たな茶山を作るべく

荒れた地を開拓する作業をされていましたよ。

 

続きにて、月ヶ瀬健康茶園さんのことを少し。

 

 

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
どんぐり拾い納め?

昨日、まめすずさんに誘って頂き、平城宮跡のどんぐりを見に行きました。

もちろん、どんぐりガイドの酒井さんも一緒に。

 

12月に入り、どんぐりの時期も終盤に入りかけているところではありますが、

これから落ちる種類もあって、まだまだ楽しむことが出来ます。

 

平城宮跡のどんぐり事情には、全く詳しくなかった私たち。

酒井さんおススメのどんぐりスポットを

ピンポイントで案内して頂きました。

広く開けた平城宮跡に植えられたどんぐりの木々は、

まだ若いこともあって(といっても樹齢40年くらい?)、

元気な木々がいっぱい。

超ビッグなイチイガシのどんぐり、

見たこともないほど鈴生りに付いたシリブカガシのどんぐり。

いや〜すごかった。

 

みなさんにも教えたい。でも、教えたくない…気持ちも少し。

あ〜すごかった。

 

酒井さん、とっておきのスポットを教えてくれてありがとうございました!

まめすずさん、誘ってくれてありがとう。

 

今年も、自然の恵に感謝しつつ、これが今年のどんぐり拾い納めかな。

 

<日々のこと> 
この季節のおやつと言えば

今年もこの季節。

家の畑の柿たち。

今年は、渋柿も甘柿もたくさん実を付けてくれました。

渋柿は、父が全部干し柿にしてくれるのですが、

カチカチに完全に乾ききらない、

ふにゃふにゃの頃に食べるのが好き。(この状態でも渋はちゃんと抜けてます)

包丁で、切り目を入れて、クリームチーズをたっぷり詰めてパクリッ。

最高!

一気に食べきれないので、この状態になった干し柿を

冷蔵庫で保存して、食べたい時に一つずつ。

もう残りも少なくなってきちゃったな…

 

 

<日々のこと> 
明日は『どんぐりを学ぶ』

寒気の影響で、真冬並みの寒さの今日。

お天気予報は、曇りだったはずが、雨。

底冷えが激しくなってきております。

明日は、『どんぐりを学ぶ』の2回目。

寒さ厳しくなりそう…

どうか雨だけは降らないで…と願うばかりです。

 

ご参加頂く皆さま、寒さ対策を万全にしてお越し下さいませ!

 

 

<日々のこと> 
| 1/7 | >>