tomo ni yukashiki
オープン前にお客さま…

4月も中旬、桜のシーズンが終わりを迎えたなと思っていたら、

夏のような暑さ…

急激な気温の変化、皆さん体調など崩しておられませんか?

 

お店の準備はと言うと、ちょっとした問題が出てきたりで、

終わりが見えているような、見えてないような…

そんなこんなで、少々焦り気味でございます(笑)

 

毎日現場に行っては、作業をしているのですが、

最近、とあるお客さまが、ちょくちょくお越しになるのです。

 

嬉しいけれど…(続く)

 

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
木工作家さんの工房へ

昨日は、木工作家の浦辻靖弘さんの工房兼ご自宅へ行ってまいりました。

実は、今回のお店の改装にあたり、玄関の建具(引き戸)と

お店の什器の一つ、姿見を作って頂くことに。

 

浦辻さんの作品は、小ぶりの飾り台を2個持っているのですが、

大きな作品は、今回が初めて。

念願叶ってのオーダーとなりました。

 

先日、完成のご連絡があったのですが、工事が遅れていて、

まだ、レールが付いていなかったりで…

でも、早く見た〜い!と、京都・加茂にある工房に伺ったのです。

 

どちらも、浦辻さんの作品の特徴でもある、木と鉄の組み合わせ。

なんともかっこいい仕上がり。

早くはめてみたいと思いつつも、今日は、見るだけ。

 

二つの作品の一部をチラ見せ。続きにて。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
いつかまた会える日まで…

今まで、何度かこのブログに登場してきた我が家の愛猫、ピー介。

実は、今年2月17日、天国に旅立ちました。

 

今日は、そのピー介の四十九日。

 

ちゃんと天国に行けたかな?

 

14年間、共に過ごして来た1日1日が、

昨日のことのように思い出されます。

数えきれない思い出、本当にありがとう…

私たちのところに来てくれたことを、

心より感謝しています。

 

今はまだ、その時ではないけれど、

また、いつか生まれ変わった君に

会える日がくることを願っています…

 

 

最後にピー介のこと続きにて。

ちょっぴり長いですが、よかったら読んで下さい。

 

 

続きを読む >>
<その他> 
壁塗りの毎日

気が付けば、もう4月!

世間では、お花見シーズンに…

なかなかブログをアップできず、ご無沙汰してしまっております。

先月末の鳥見の会の報告さえも出来ず仕舞い。

鳥見の会は、季節も良かったこともあり、たくさんの方にご参加頂き、

たくさんの野鳥たちも見ることが出来ました。

お店の準備でバタバタの中、束の間の癒しのひと時…楽しかった。

ご参加頂きました皆さん、ありがとうございました!

 

そして、現在、私たちはと言うと…

3月末から、壁塗り・天井塗りの毎日を送っております。

大工さんの仕事が、一段落付いたところで、私たちの出番!

予算の都合上、壁塗りは自分たちでと決めていたのです。

マスキング・養生から始まり、パテ埋め、パテ削り、

下地(シーラー)塗り、そして本塗り2回。

壁と天井合わせて、約130屐

毎日、壁と天井と格闘しております。

今日は、やっと本塗り2回目。

もう終わりが見えて来たこのタイミングに、

なんと、私は少し腰を痛め休養。

こうしてブログを書いております。

よって今日は、一人で壁と格闘している相方。ごめんね、頑張って。

さてさて壁塗り、いつ終われるのだろうか…(笑)

 

そんなこんな状態…

お店のオープンはいったい何時に?(続く…)

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
『鳥見の会』@春日山&奈良公園周辺

春の訪れを感じる今日この頃。

今年も冬鳥たちの見納めの時期が近づいてきました。

 

という訳で、今回も急なお知らせですが、

鳥見の会、開催いたします。

 

鳥見の会(とりみのかい)@春日山&奈良公園
日時 : 2017年3月26日(日) 雨天中止
         9:30集合/12:30頃解散予定
集合場所 : 春日大社本殿バス停前 ・・春日大社駐車場横

参加費 : 無料 (要予約)
持ち物 : 双眼鏡(お持ちの方)、飲み物 、防寒具、雨具
    歩きやすい服装・運動靴、両手がフリーになる鞄がベター
コース:春日山原始林 北部遊歩道 〜奈良公園周辺


ご予約&お問い合わせ/
    tel : 090-8385-3742(岸本)   
    mail : info@tomoshiki.com

 

ご予約の際は、当日の緊急連絡先(携帯電話番号)もお伝え下さい。

 

ご興味お持ちの方、散策がてら、ぜひご参加下さい。

 

『鳥見の会』とは…続きにて。

 

続きを読む >>
<お知らせ> 
見えないところに、ゆかしさあり。

なんとも美しく等間隔に整然と並ぶ木枠。

でもこれは、下地を作る過程の作業。

仕上がってしまったら、中に入って全く見えなくなるモノだけど、

この先の作業をスムーズ且つ効率的に進めて行く為に、必要な大事な仕事。

見えない所に、とても緻密な作業がいっぱいの、大工さんの仕事。

 

トントントンッ、カンカン、チョイーン(丸鋸でカットしている音のつもり…)

正確に、手際良く、行われる作業のひとつひとつ。

ずっと見ていても飽きない。

モノが出来上がる過程を見るって、本当におもしろい。

<ゆかしきモノ> 
改装工事はじまる

2月の終わり頃から、少しずつ改装工事が始まりました。

大工さんが、解体作業をされてる傍らで、

私たちは、元からあった板張りの床をサンダーで表面を削る作業。

地道な作業、慣れない体勢、そして、細かい粉塵…

なかなか大変な作業でした。

 

終わると、全身粉まみれ。

そして、言うまでもなく筋肉痛…(笑)

 

少しずつ、開店に向けての準備は進んでいますが、

まだまだやることは山積み! 

頑張らねば!

 

<日々のこと> 
久しぶりの骨董市と…

気が付けば、前回のブログから2週間が過ぎてしまってました。

この2週間、色々あり、ちょっとバタバタ。

2月には、改装工事に入ると言いながら、少々ズルズルで、

本格的には3月からになることに。

春のオープン、間に合うのか〜〜と焦る気持ちもありますが。(笑)

 

現在、工事に入る前にと、古い建具を探しに行ったり、

什器を探したりしているのですが、

昨日は、久しぶりに大阪の四天王寺で毎月行われている

骨董市に足を運びました。

 

学生時代からよく通っていた骨董市。

当時は、古着が中心だったのですが、

お店を始めてからは、古道具を探しにいくことが多くなりました。

今回も什器に備品、改装の部品になるようなものを求めて。

 

本当に最近行くこともなかったので、7、8年ぶりでしょうか。

 

懐かしくて、最初からテンション上がりっ放し。

あれもこれも目移りしながら、物色。

1周まわるのに休憩時間も含め、3時間ばかりかかってしまいました(汗)

 

そんな骨董市の戦利品はというと…

(続く…)

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
お気に入りの写真

家の門での一枚。

なんだか無性に好きな一枚。

いつも通るところだけど、部分的に切り取るとなんだか絵になる。

年季の入った敷居とレール、小石混じりの土間。

質感と色合い、いい感じ。

 

そして、そこにフェイドインしてきたピー介。

 

その他の写真、続きにて…

 

続きを読む >>
<お気に入り> 
改装案を練る

次の店舗になる物件。

先月末、大工さんと現場に入って、打ち合わせをしてきました。

 

どう改装するか、ずっと色々考えて、

何となくのイメージは出来ていたのですが、
実際に現場を見ながら、話を詰めていく中で、

問題が出てきたり、色んな可能性も新たに見えてきたり…

 

また、改めて、いろんなパターンをイメージして、

少しずつ、イメージが固まってきました。

 

そして、ここ数日、改装案を図面に描きおこす作業を。

実際に描いていると、やっぱりこうかな? この方がいいかも! でもな〜

なんて、優柔不断な部分が見え隠れ(笑)

先日、何とか完成した図面を大工さんに送りました。

 

さあ、来週末くらいから、改装工事スタートです!

 

 

<日々のこと> 
| 1/16 | >>