tomo ni yukashiki
久しぶりの骨董市と…

気が付けば、前回のブログから2週間が過ぎてしまってました。

この2週間、色々あり、ちょっとバタバタ。

2月には、改装工事に入ると言いながら、少々ズルズルで、

本格的には3月からになることに。

春のオープン、間に合うのか〜〜と焦る気持ちもありますが。(笑)

 

現在、工事に入る前にと、古い建具を探しに行ったり、

什器を探したりしているのですが、

昨日は、久しぶりに大阪の四天王寺で毎月行われている

骨董市に足を運びました。

 

学生時代からよく通っていた骨董市。

当時は、古着が中心だったのですが、

お店を始めてからは、古道具を探しにいくことが多くなりました。

今回も什器に備品、改装の部品になるようなものを求めて。

 

本当に最近行くこともなかったので、7、8年ぶりでしょうか。

 

懐かしくて、最初からテンション上がりっ放し。

あれもこれも目移りしながら、物色。

1周まわるのに休憩時間も含め、3時間ばかりかかってしまいました(汗)

 

そんな骨董市の戦利品はというと…

(続く…)

 

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
お気に入りの写真

家の門での一枚。

なんだか無性に好きな一枚。

いつも通るところだけど、部分的に切り取るとなんだか絵になる。

年季の入った敷居とレール、小石混じりの土間。

質感と色合い、いい感じ。

 

そして、そこにフェイドインしてきたピー介。

 

その他の写真、続きにて…

 

続きを読む >>
<お気に入り> 
改装案を練る

次の店舗になる物件。

先月末、大工さんと現場に入って、打ち合わせをしてきました。

 

どう改装するか、ずっと色々考えて、

何となくのイメージは出来ていたのですが、
実際に現場を見ながら、話を詰めていく中で、

問題が出てきたり、色んな可能性も新たに見えてきたり…

 

また、改めて、いろんなパターンをイメージして、

少しずつ、イメージが固まってきました。

 

そして、ここ数日、改装案を図面に描きおこす作業を。

実際に描いていると、やっぱりこうかな? この方がいいかも! でもな〜

なんて、優柔不断な部分が見え隠れ(笑)

先日、何とか完成した図面を大工さんに送りました。

 

さあ、来週末くらいから、改装工事スタートです!

 

 

<日々のこと> 
春日山原始林観察会

気が付けば、もう2月。

時が経つのが早過ぎる…

色々と焦る気持ちもありますが、焦っていてもしょうがないと言い聞かせ

先日、『春日山原始林を未来へつなぐ会』が開催する

世界遺産春日山原始林観察会に参加してまいりました。

 

なぜなら、第10回となる今回の観察会のテーマは『野鳥』だったから!

野鳥の会の方が、ガイドをされるということで興味津々。

 

観察会の報告は、続きにて。

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
いろいろな革

昨年末、知人からちょっとした製作依頼がありました。

仕事道具を持ち運びする時に使う、収納袋。

部分的(ポケットなど)に革を使って欲しいとのたっての希望でした。

 

食に携わる仕事をしている彼女、調理道具を入れる袋です。

安全面、最低限のお洗濯のこと、色々考えた結果、

クロムなめしや染色してあるものは避けた方が良いという結論に。

そして、タンニンなめしのヌメ革を求め、探していたところ、

大阪にいい革屋さんを発見!

先日、サンプルにハギレを3種類買ってきました。

 

3種類ともタンニンなめし。

左から、カウ(牛革)のオイル仕上げ・

ゴート(山羊革)・シープ(羊革)はヌメ革。

それぞれ質感、雰囲気が違って、どれもいい感じ。

今回どのタイプを使うか、只今検討中。

 

普段は布地を使うことが主ですが、

実は、私たち革も好きな素材の一つ。

いい革屋さんがあればな〜と思っていた頃もありました。

 

今まで、良い風合いの革のハギレを見ると思わず買ってしまうことも…

そんなハギレで、たまに巾着などの小物を作ったりしています。

でも今回、いい革屋さんをみつけちゃったので、

タンニンなめしのヌメ革を少し薄めに漉いてもらって、

定番的に小物を作りたいな…なんて考え中。

 

今回の革屋さんに出会えたのも、彼女の依頼があったからこそ。

たまにこういう依頼が来ると新しい発見が出来て、ありがたい。

 

でも、なかなかイレギュラーなオーダーは受けれないのですが…

タイミング次第。

 

 

<その他> 
ほっと一息のひと時

先日、親しくさせて頂いている知人宅に友人と一緒にランチをいただきに。

今回、やっと次の店舗の物件が決まったので、その報告も兼ねて。

 

物件がなかなか見つからず、迷宮に入り込んでいたとき、

ブランド名を変更することになったとき、

いつも話を聞いて下さって、美味しいごはんをいただいて、

心もお腹も満たされ、

最後にはお腹を抱えて笑いながら話をして、

リフレッシュさせて下さる強い味方。

 

今回も、とてもほっこり温まる美味しいごはんに、癒しの空間。

友人も温野菜を持参してきてくれて、本当に贅沢なお食事会でした。

 

(続く…)

 

続きを読む >>
<日々のこと> 
サンプルの製作

年が明け、あれよあれよという間に1月も後半に。

少々バタバタしていて、ブロブも久しぶりの更新となってしまいました。

 

現在、今春のお店オープンに向けての準備を少しずつ進めています。

お店の改装工事は、2月から予定しているので、

今月は、洋服のサンプル作りをメインに。

次のお店では、ご注文をお受けしてからの生産を基本にしていこうと考えているので、

一通りのデザインの洋服を作っておくことに。

新しい年のスタートは、フレッシュな気分で白いシャツのシリーズから。

 

さあ、どんどん作らなくっちゃ!

 

同時に、店舗の内装のこと、什器のこと、

あれもこれも考えることいっぱいです。

 

<日々のこと> 
We wish you a happy new year.2017

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は、ご愛顧頂き誠にありがとうございました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

今日は、近所の氏神様(鏡作麻氣神社)に新年のご挨拶。

昨年までの感謝とともに、今年一年も、またこの地で、

ものづくりをさせて頂くことをご挨拶してきました。

 

そして、今年は、ショップを再開するという、新たな一歩を踏み出す年になります。

その場所で、また皆さんに再会できるよう、

年明けから、さあ準備です!!


今年も皆様にとって、
健やかで希望に満ちた一年となりますように…

2017年1月
TOMOSHIKI
kenichi kishimoto + noriko yasuda

<その他> 
仕事納め&お知らせ

気が付けば、明日は大晦日…

年々、年末年始の感覚が薄れていっているような…

マイペースに仕事をしていたら、

ズルズルと今日になってしまった仕事納め。

 

今日は、棚卸しと大掃除。

一年間頑張ってくれた、道具たちもいつもよりも

細かいところまでお掃除&メンテナンス。

来年も一緒に頑張っておくれ。

 

そして、改めて今年1年を振り返っていました。

思い出してみれば、今年前半は、洋服作りに大忙し。

しかし、1年を通してみれば、3年振りに『森のトリドリミドリ』を行ったり

『どんぐりを学ぶ』を2回開催したり、『鳥見の会』も開催したり。

改めて、自然を感じ、学び、楽しんだ年になったと思います。

同時に、私たちが作る洋服たちに、興味を持って下さる方が

まだ居て下さることも再確認できた年でもありました。

そして、たくさんの方に協力して頂いて、支えられているからこそ

今の自分たちがあることを感じ、感謝の気持ちしかありません。

 

今年も一年、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

そして、最後にお知らせが…

続きをどうぞ。


 

続きを読む >>
<お知らせ> 
けふの鳥/ツグミ

今年も残すところあとわずか。

なかなか冬鳥のご紹介が出来ていませんでしたが、

今回は、私達が最も身近に感じている冬鳥をご紹介します。

ツグミ(英名:Dusky Thrush)

 

秋も深まった頃に見ると、

今年も冬鳥たちがやってくる季節になったなあと実感するのが、ツグミ。

この季節になると、公園や田畑など、とても身近な場所で

見ることができる鳥さんです。

 

詳細は、続きにて。

 

 

続きを読む >>
<けふの鳥> 
| 1/15 | >>